ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2016年03月19日 (土) | 編集 |
人生2度目の落語を観て来ました。
落語に興味を持ったきっかけは、今アニメも放送している漫画「昭和元禄落語心中」です。
落語デビューは、1年ほど前にキンキ・コンで大阪に行った時に、上方落語を常小屋で見る・・・というものでした。
生の芸なのに、料金も高くないし、気楽に見られる雰囲気がよいなと思いました。

あれから1年数か月経ちまして。
東京も浅草や上野に常小屋がありますけども、わざわざ行くという感じになるので、中々足が向かず・・・。
最近は神社仏閣巡りもやっておりますが、お寺で落語会をやっているところもあったりして、
そういうのも一石二鳥でいいかな・・・と思っていたのですが。
そんな私のアンテナに引っかかってきたのが、「東京落語会」。
NHKの主催で毎月行われていて、一部テレビでも放送しているそうです。
なんで見に行く気になったかというと、職場から会場が近かったから(。-_-。)
それに、伝統ある会みたいだし、NHKで放送もあるということは、それなりの人が出てくるんじゃないかと思ったからです。

前置きが長くなりましたが、そんな感じで会場のニッショーホールに行ってみました。
開場の10分くらい前に行くと、当日券の列に並んでいるのは、年齢高めのおじさま達ばかり。
浮いてるな・・・と思いながら列に並び、開場を待ちました。

開場時間になると、「会員の方とご招待券をお持ちの方」が先に入場。
当日券は、後ろの3列のみの販売でした。まあ、顔を見たくて行くんじゃないからいいんですけど。
会員というのは、半年ごとにNHKで募集していて、当日券よりはお得にみられるようですが、半年間毎月通えるかは社会人には微妙ですよね~。
全席指定で、入ってみると結構広い会場だったので、そんなに席が埋まるのかな~と思っていましたが、途中から来る人もいて、結構埋まっていました。
客層は、50代以上の男性中心。ちらほら見られる女性も、アラカンという感じの方ばかり。
女子率は、野球観戦よりも低いかもしれない・・・でも、知的な感じの方が多いですね。

本日の演目は、
「開口一番」 前座 古今亭今いち
「猫と金魚」 柳家燕弥
「締め込み」 三笑亭可龍
「千葉棒鱈」 三遊亭白鳥
「明烏」    入船亭扇遊
  (仲入)
「悋気の独楽」 古今亭菊千代
「くしゃみ講釈」 柳家権太楼

初心者なので、演者の方は全員存じ上げません。
私の知識は、笑点と前述の漫画だけ・・・(^^;
演目に関しては、「明烏」は漫画に出ていたので、ちょっと楽しみにしておりました。

さて、最初から見て行きますと、前座の人も決して下手ではないと思うんですが、なんかあまり笑えません(すみません)。
しかし、後になるにつれて、どんどん面白くなっていきました。
なんでしょうね、間合いなのか、そこが芸なんでしょうね。

特に「千葉棒鱈」辺りから楽しくなって来ました。
三遊亭白鳥さんは、男性ですが、古典落語を女流落語向けに作りなおしているとのことで、現代アレンジの女性の語り口でやってくれていました。
元は、江戸っ子と田舎侍が料理屋で喧嘩する話のようなんですが、
浦和のお嬢様(?)がホストクラブで、千葉の成金おばさんと口論になる・・・浦和のお嬢様は「大宮は田舎」呼ばわりしたり、千葉対埼玉の対決になったと思うと、最後は内房対外房の千葉対決に発展するという・・・生ならではの面白ネタでした。

楽しみにしていた「明烏」。
入船亭扇遊さんは、どうやら真面目な方のようで、打って変わってこれぞ古典落語という感じ(本当にそうかはわかりませんけど、雰囲気で)。冒頭には、昔、吉原の門前で前座をやったこともある・・・というような話もされていました。
明烏は、堅すぎるお坊ちゃんが近所のワルに連れられて、吉原に行く話。本ばかり読んで色白の、中々男前のお坊ちゃんや、吉原の風俗なんかが目に浮かぶように思えました。

仲入り後は、「悋気の独楽」。
古今亭菊千代さんは、女流落語家で、今年還暦とのことですが、声だけ聴いていると(席が後ろなので顔はよく見えてない)、とても可愛らしいです。
悋気の独楽は、商家のおかみさんが、旦那が浮気をしているのではと、旦那の伴をしていた小僧を問い詰める話。
登場人物が女性と子供の場面が多いので、女性に向いた話なのでしょう。

そして、最後が「くしゃみ講釈」。
柳家権太楼さんは、年齢を感じさせないパワフルな高座でした。
前段のスマホの話も面白かったです。浅草のほうづき市は、なんであるのか・・・と楽屋で話しているうちに、子供の頃にほうづきで遊んだ話になったが、前座さんがスマホで検索して解説を始めたとのことで、「わからないから楽しいんです。検索してすぐ正解が出てくるなんてつまらない。みなさんもネタの検索なんかしないで下さい。検索するほどのネタやっていませんから。ぼーっと聞いていてくれたらいいんです」などと言っていて、ちょっとうなずいてしまいました。
くしゃみ講釈は、講釈師のせいで女に逃げられたうっかり者の男が、講釈師に仕返ししようとする話。
内容的には薄っぺらい話なんですが、語り口で膨らませて笑わせる落語の妙って感じです。

色々なタイプの落語家さんが一度に見られて、中々初心者の入門としては良かったんじゃないかなと思いました。
来月も行けたら行ってみようかな~。
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
2016年01月01日 (金) | 編集 |
明けましておめでとうございます!
そして、光ちゃんHappy Birthday!!

私は例年通り帰省中ですが、今年はジャニーズカウントダウンの中継も復活し、やっぱりこれがないとお正月が来ないなと思っている所です。
KinKiメドレーは、愛かた、やめないでピュア、フラワーで、コンサートでやった曲をつなげてましたね。
タキツバの雨メロ、セクゾのラブユーオンリー、修司と彰復活も楽しかった。
勝運メドレーは複雑な気持ちで見ちゃいましたが…。

紅白は予定通り紅組が勝って良かったね。
ジャニーズファンは空気読んだな。
イノッチもお疲れ様でした。
今年も良い年になりますように。

2012年01月27日 (金) | 編集 |
本日、今年2度目の革命観劇です。
始まる前に、いつも握手会に現れるおば様が来て、誰かが来るから拍手お願いしますというようなことを言っていました。
後でわかったのですが、中国大使が来ていました。
道理でロビーにパンダ募金が置いてあった。私も仙台縁の人間ですし、募金して記帳しました。

そして、今日はなんと翼くんも来ました!!
私は今日、Jr.枠で2階の最前列だったのですが、なんと同じ並びでしたO(≧▽≦)O
近すぎて座ると顔見えなかったけど…。
ベージュのジャケットに茶のウエスタンブーツ。黒っぽい細身のパンツで、髭あり。オシャレでカッコ良かった!

来賓のせいか、先週見た時よりもタッキーがカッコ良く思えたわ(笑)。
優馬くんは今週も素敵♪
錦織さんは、ギャグに中国語を混ぜていました。

最後の挨拶の時、タッキーが中国の震災に対する支援や、SMAPの公演に対する協力に感謝して、大使に挨拶を促すと、大使からも挨拶がありました。
翼くんは喋らなかったけど、皆に手を降ってくれました♪

取材が沢山入っていたので、明日以降のWSは要チェックです!!
自分のツキにビックリでした☆

2012年01月20日 (金) | 編集 |
革命、終わりました!
革命も4年目…。なんだかんだ言って毎年見てます。

水演出は今年更に増量したそうですが、相変わらず凄い!
あの水は全部奈落に落ちているんでしょうね…。仕掛けを見てみたい。

今年は優馬くんの演技も大分こなれて来ました。
結構コミカルな演技をしていて、おバカな弟という役回り。
お爺さん演技の時は、優馬くんが客席に呼び掛ける場面があるのですが、応えてもらえず…。
「オレは滑ってない!」と言い張る優馬くんに、タッキーはマジウケしてました。

ダジャレの錦織さんと、おバカキャラの優馬くんに挟まれ、タッキーはギャグ薄め。翼くんがらみの発言がなかったのがちょっと寂しかったなあ。

錦織さんは、若いメイクより、お爺さんメイクの方がなんだかカッコ良かった(笑)。

悪役の海の女王が、今回中々良かったです。
紫吹淳さんという宝塚出身の方。

悪役Jr.はABCZの戸塚くんとThay武道。
トッツーは安定感あります。何気に可哀想な役だったなあ。

ヒロインは木南晴夏さん。二十世紀少年に出ていたと言われれば、ああ!って感じ。可愛かったし、演技も遜色なかったけど、やっぱり女王にちょっと食われてたかな~。

タッキーは、マジックもやや増量してたような。
最後の挨拶は、「皆様のおかげで4年目を迎えることが出来ました。残り10公演ほどですが、最後まで1公演1公演大事に千秋楽を迎えたい」という型通りなものでした。

全体としては、優馬くんの底上げと海の女王の好演でしまった舞台になっていると感じました。

1週間後にもう一度観る予定です。
その前に握手会♪

2012年01月20日 (金) | 編集 |
優馬くん握手券付きCDは、幕間にも売ってました。
でも、長蛇の列になっていたので、やはり開演前に買う方がいいようですね。

私は帝劇の売店で売っている白金台アリスガーデンの紅茶のシフォンケーキが結構好きで、幕間に食べることが多いです♪

生優馬くんは8月のプレゾンぶり。なんか少し男っぽくなったような。
間もなく後半始まります!