FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2019年08月18日 (日) | 編集 |
毎年、この時期楽しみなのが高校野球。
やはり地元宮城を応援しますが、東北勢悲願の優勝旗を持ってきてくれるなら、もうどこでもいい!
昨年の100回大会で優勝すれば、ドラマとして完璧と思ったのですが、秋田の金足農業が1歩及ばず決勝戦で敗れてしまいました。
でも、まだ今年!
101回大会で、令和初優勝っていうドラマもあるではないですか!
・・・と思ったのですけどね。
結果的には残念でした。

でも、ベスト16に東北勢が3校も入り、ベスト8にも2校が残ってくれました。
準決勝・決勝と応援したかったけど、お盆休暇の最後までドキドキさせてくれただけでも、いい夏であったと思います。
ベスト16で夢ついえた山形の鶴岡東もは、あと1歩でしたし。
今日の第一試合だった青森の八戸光星も、紙一重の負けでした。

そして我らが宮城の仙台育英。
正直、星稜高校と当たった時、ちょっとがっくり来てしまいました。
前日の星稜対智弁和歌山の激闘がすごくて、エースは格が違う感じだし、守備も堅いチームだったので、できれば当たりたくないなあと思っておりました。
今日は前日延長戦を投げぬいたエースの奥川くんが登板しなかったので、ひょっとしたらいけるんじゃないかと思ったら、甘かった。
仙台育英の勝利のシナリオとしては、奥川くんが出てくる前に、なるべくリードを広げることだったと思いますが、逆に2回表の満塁ホームランなどで5点を先制されてしまいました。
その後も、再三チャンスは作るのですが、硬い守備に阻まれる仙台育英。
逆に得点を重ねる星稜打線。
終わってみれば、17-1という大差で敗北してしまいました。
8-1辺りまでは、育英ならなんとかしてくれるかもと期待していたのですが、8回・9回にも大量得点されて、気力を根こそぎにされてしまった感じです。

残念ではありますが、いい試合が多くて、いい夢を見られました。
東北の悲願がかなうのは、もう少し先になってしまいましたが・・・あとほんの少し・・・もう目の前にあるように思います。
暑い中、お疲れ様でした。ありがとう!!

そして、勝ち残ったチームは、これからも熱い試合を見せてくれると思います。
それもまた、楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ:高校野球
ジャンル:スポーツ
2019年06月24日 (月) | 編集 |
久しぶりに野球観戦に行きました!
横浜スタジアムでの交流戦です。
当日は、昼頃から雨が強まり、これは中止かも・・・でも交流戦だから、少々の雨ならやるか・・・と思いつつ、外野の指定席だったのでゆっくり行きました。
試合開始は15分遅れましたが、始まる頃には雨が止みました。その後も時々振ったけど、思ったよりは大変じゃなかったです。

浜スタも久しぶり。現在の名物らしい、みかん氷は、缶詰みかんの果肉がてんこ盛り。果肉の下はシンプルなかき氷。
甘すぎずさっぱりしていて美味しかったです★
190622_mikankori

さて、試合。
1回表の楽天の攻撃は、DNA先発の大貫を打線がせめて、打者1巡の猛攻。
1回途中で先発投手を引きずり下ろし、6得点。
面白いけど、今日はワンサイドゲームかと思われました。

ところがどっこい。
1回裏、わが楽天先発の古川が大乱調。
ストライクがほとんど入らず、3連続フォアボールなどで4失点。
たまらず、急きょ肩を作ったと思われる戸村投手が登板しましたが、ワンアウト満塁からだったので、1番神里・2番乙坂ットボールに連打を浴びるなどして、結局3失点。
1回の攻防が1時間以上かかり、6対7という・・・なんじゃこりゃな展開。

ちなみに一緒に行った主人は、1回の攻防のうちに出来上がってしまい、居眠りを始める始末(^^;

その後、試合は落ち着いた展開となりましたが、4回裏に宮崎のタイムリーなどで2失点。
この宮崎のタイムリーの時、1塁にいたランナーのソトがホームへ走り・・・。
外野から見た感じでは、タイミング的にはアウトに見えましたが、審判の判定はセーフ。
すかさず、平石監督が「リクエスト」を出して、ビデオ判定を要求。

生でリクエストを見たのが初めてだったので、ちょっと嬉しかったり。
球場の大型ビジョンにも、色々な角度からタッチの状況が流れ・・・本当に微妙だったのですが、結局審判の判断は「セーフ」で変わらず。

その直後の5回表に、代打渡邊のタイムリーなどで2点を返したのは良かった。
1点差のまま、7回の表。
7番辰巳がフォアボールを選んだ後、8番の山下がツーラン・ホームラン!! ついに逆転に成功!

7回裏には、盗塁を試みた伊藤光が刺されてアウトになった場面で、今度はラミレス監督がリクエスト。
これも審判の判定はそのままでした。

8回には2番島内、3番浅村、4番ブラッシュの3連打で更に1得点。
9回裏には、抑えの松井祐樹が登場。
再び雨が降り始めたせいか、最初は球が定まらない様子で心配しましたが、雨もすぐに弱くなり、松井も立て直して、そのまま押さえてゲームセット。

なんだかおかしな具合の試合でしたが、勝てたのですべてよしです!
外野席はやはり楽しいです。
応援団と声を出すのも楽しいし、野球バカ達のつぶやきも面白いし、対戦チームの応援を聞くのも結構好き。
古川くんが、いいところが全くなくて、逆に心配になりましたが、切り替えて頑張って下さい。

今年はエース則本の不在にも関わらず頑張っているので、クライマックスに残れるといいなあ。
野球は球場で見るのが面白いです☆
2013年11月09日 (土) | 編集 |
またまた今更の更新ですが、日本一になってしまいましたね☆

日本シリーズ、私は東京ドームの第4戦と第5戦を観に行きました。
第4戦は、ハウザーが先発で、先制しながら、弱点の中継ぎ陣が崩れて逆転負け試合。
第5戦は、辛島がいいピッチングをして則本につないだのですが、9回に同点に追いつかれ・・・延長10回で逆転勝利し、楽天が日本一に王手をかけた試合でした。

そして、仙台での6戦と7戦は自宅のテレビの前にて、主人と観戦。
6戦は、中4日で志願の先発、無敗の絶対エース田中将大。
2回に楽天が2点を先制した時は、正直このままいけると誰もが思いましたよね。私も、思わず普段飲まないお酒で乾杯しちゃいましたが、それがいけなかったのか・・・。
ちょっと、この日のマー君は、顔つきが今までとは違っている気がしました。
今年のマー君は、ピンチに追い込まれると、顔つきが変わって、絶対打たせないという気持ちがみなぎっていたのに、この日はそれがないように思えました。
そして、逆転された後も、投げ続けたマー君は、160球完投で、ついに連続勝利記録が途切れてしまいました。

翌日、第7戦の先発は、美馬。
クライマックスと、日本シリーズ第3戦で、無失点だったので、期待はしていたものの、昨日の敗戦のショックを引きずりつつの観戦。
家で、主人しか見ていなかったけど、最後なので、ユニフォーム着て応援していました(笑)。
今回も楽天が先制しましたが、強力巨人打線がいつ爆発するかわからないと、心配しつつの観戦。
6回から中2日で再び則本が登場しましたが、「まだ美馬代えなくてもいいんじゃないの・・・」と心配したり。
そして、9回に再びマー君が登場!
前日、160球完投。テレ朝で解説していた工藤元投手と、古田元捕手も、「普通は体が動かないはず」「未知の領域」と言ってましたし。
リーグ優勝の時と同様、マー君を信じきれないワタクシでございましたが。
則本を引っ込めないで、外野とかに入れといたら?とか思っちゃいましたが。
でも、チームのエースを出す以上、やはりここは信じるしかないですよね。小細工は出来ませんよね。マー君に命を預けるってことですよね?!
ランナーが二人出た時は、「ここで打たれたら同点・・・延長になったら、投げる人いないじゃない・・・」と、最後まで悪い想像しちゃいましたが。
マー君はやってくれました。さすがです。持っています。

なんと、あの巨人を破って日本一です!!!!!
素晴しいです。そこまでやってくれるとは。誰が予想したでしょうか。
本当に、感動をありがとうございました。
楽天ファンじゃない人も、野球ファンじゃない人も、感動した人が沢山いたみたいです。
嶋捕手の言っていた、「野球の底力」を正に感じた、幸せなシーズンでした。

続きをオープンで、ちょいボケ写真ありマス☆
[続きを読む...]
2013年09月30日 (月) | 編集 |
今更の更新ですが、優勝しました!!
優勝決定の当日、9.26は、ワタクシ西武ドームにいました(歓喜)☆

マジックが2だったので、2位のロッテが負けて、1位の楽天が勝たなければ、優勝が決まらない状況。
決まらなかった場合は、翌日の千葉マリンスタジアムでの振替試合も睨みつつの遠征でした(東京在住ですが、所沢は、私の家から遠いんですよね~)。

外野席での応援でしたので、濃いファンの人達に囲まれ・・・でも、マウンドからは遠い状況で観てました。
最初は、押し出しで先制したものの、西武に逆転され・・・。札幌ドームでもロッテがリード。
まあ、千葉で直接対決にもつれるなら、マジック1でも2でも、同じだしね・・・とつぶやきつつ見てましたが。

まずは、札幌ドームの試合が動いて、日ハムが逆転。
そして、楽天も逆転!!
この時点で、私の周りのディープなファンの人達はウルウルし始めちゃってました(笑)。

しかし、この後出てきた涌井が・・・最近の打たれっぷりが嘘のような鬼の投球。
これは打てないね・・・という感じの展開。
楽天も、継投でなんとか押さえ、1点リードのまま、最終回へ。
ここで、マー君が登板したわけですが、直前に、ロッテの粘りを振り切って日ハムが勝利して、M1に!!

外野席では、皆さん、勝利の風船を膨らませたり、紙テープ(普段は西武球場では禁止ですが、優勝の時はお目こぼし)を用意したりしていました。

マー君が出たら安心かと思いきや、9番の鬼崎が内野安打で出塁、1番ヘルマンがフォアボール、2番片岡がバントでワンアウト、2・3塁。
今シーズン無敗のマー君に、こんなところで負けがついちゃったら、どうするの?!という展開でしたが。
ここからが圧巻でしたね。
遠い外野席からでは、球種までは判らなかったけど、迫力は伝わりました。
3番栗山が3球3振。
4番浅村のバットが空を切り・・・。

球団創設9年目、楽天、悲願のリーグ優勝!!!

星野監督の胴上げを生で見ることが出来ました。

普段は中々球場に足を運べない、ソコソコなファンのワタクシではございますが、一応創設当時から応援しています。
雪の日、雨の日、炎天下の試合も経験しましたし、いいところが一つもない試合もありました。
正直、9年目でリーグ優勝するとは思っていませんでした。
せいぜい、クライマックスで勝ってくれたらいいな・・・くらいに思っていたのですが、本当に良かった。嬉しいです!!
どうかクライマックスも勝ち、また東京ドームに応援に行かせて下さい!!!
応援しつづけていたファンの皆さん、選手の皆さん、球団関係者の皆さん、おめでとうございました☆
来年、マー君がいなくなっても、東北にイーグルスがある限り、応援し続けます。
2011年10月29日 (土) | 編集 |
クライマックスの初戦を観に、神宮球場に行って来ました!

111029_YCS01

私は神宮球場に入ったのは初めて。
通常はファールのポールを内外野の境目としますが、ファーストベース近くまで外野席が食い込んでいて、球場の半分が外野席の印象。
そのためもあり、球場が狭いこともあって、外野からでも選手が近く感じられます。

私は楽天ファンですが、今回はヤクルトファンの方と観たので、ヤクルトを応援させてもらいました。

さて、試合…。
ヤクルトの先発は館山、巨人の先発は澤村でスタート。
館山は初回から度々ランナーを出し、一方の澤村は3人で押さえる…といった展開だったので、やはり勢いは巨人にあるのか…と当初は思っていました。
しかし、危ういながらも最小失点に押さえた館山。
一方ランナーを出しながら波に乗りきれない巨人。

巨人が澤村の打順に代打を出し、ヤクルトのピッチャーが村中に交代したのが、その後の流れを決定づけた気がします。
ヤクルト打線は澤村が変わった途端に打ち始め、逆に巨人打線は村中の前に沈黙。

村中は9回途中までのロングリリーフで勝利投手になりました。
東京音頭が歌えて良かった~!
やっぱり外野席は楽しいです♪
特に勝つとね…(笑)。
ヤクルトが名古屋に行けるといいですね。

写真と余談は「続き」から↓

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

[続きを読む...]