ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2010年06月18日 (金) | 編集 |
先日、今井翼くんが出ていた「チューボーですよ!」でやっていた、「小あじの南蛮漬け」を今日作ってみました!
丁度、スーパーで「唐揚げ用」として、処理した小あじが売っていたので。
うろこと内臓はとってありましたが、ぜいご(尾の部分にある硬いところ)は、そのままだったので、取り除きました。
骨も食べれるようになるなら、取らなくて大丈夫かも・・・と思いながら処理したのですが、後で取り残した部分が口に残ったので、やはり取った方がいいようです。

南蛮漬けを手作りしたのは初めて・・・。
美味しかったけど、「味がしみるようにと思って浸し時間を長めにしたら、サクサク感がなくなった」「もうちょっと酢ととうがらしが強くてもよかった」という反省点も。
つけ時間は、テレビでは10分と言っていましたが、私は20分くらい時間をおきました。

つけダレの配合は、お店によって違う・・・ということだったので、
出汁1カップ、醤油・みりん・酢を50ccずつ。砂糖は小さじ3くらいでやってみました。
唐辛子は輪切りを使い、全部入れてひと煮立ち・・・したんですけど、酢が薄めになったのはそのせいかしら。
出汁がきいて、甘い、酢があまり感じられない配合でした。
あと、全然辛さはなかった(^^;
量は、大き目のお弁当箱程度のタッパに丁度おさまりました。

100618_nanban

野菜は、赤ピーマン・エリンギ・ししとうを入れました。
長ネギや玉ねぎは、生っぽいのは嫌いなので、パス。
エリンギとししとうは、素揚げ。
赤ピーマンは、皮をむくために網で焼いていたら、結構火がとおっちゃったので、そのままカットして入れました。
次にやるとしたら、一味をたして、酢を後から追加するといいかも。

追記:タレに味ぽんと自家製食べるラー油を混ぜて、そうめんの付けダレにしたら、美味しかったです!

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト
テーマ:料理
ジャンル:結婚・家庭生活
2010年06月02日 (水) | 編集 |
店頭に青梅が並ぶ季節になりました。
昨年、ふと思い立って、お酢のドリンクを作ったら、結構美味しかったので、今年も作ることにしました。
1キロ入りの梅を買ったのですが、沢山作っても飲みきれないので・・・

りんご酢+梅+はちみつ
黒酢+梅+黒糖
そして、見た目は同じですが、黒糖梅酒も作ってみました。

100602ume

梅は洗ってヘタを竹串でとり、水気を拭きます。
瓶は消毒します。

酢のドリンクの方は、材料を入れるだけ・・・。毎日1回振り混ぜて、3週間ほどで出来上がり。
炭酸水などで割って飲みます。

梅酒は、梅をそのまま入れても大丈夫みたいですが、竹串で5~8箇所刺すと、早くエキスが出て、梅がシワシワにならないらしいので、竹串で刺しました。
お酒は、普段主人が飲んでいる焼酎(ペット入りの安いもの)を使用。
梅と氷砂糖を交互に入れて、酒をそそぎ、はちみつを垂らした後で、「黒糖梅酒にしたら美味しいかも・・・」と思って黒糖も投入。
黒糖は少しいれただけなんですが、結構黒くなっちゃいました。
3ヶ月ほどで出来上がりですが、置くほど美味しいらしいです。

オマケ★★★
100602negi
ネギを常温で置いておいたら、花が咲きました。なんだか、可愛かったので・・・。

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

テーマ:料理
ジャンル:結婚・家庭生活
2010年05月02日 (日) | 編集 |
前回作った分がなくなったので、今日2回目を作ってみました。

今日の「満天☆青空レストラン」では、「ラー油の鉄人」のシェフが、作り方を教えてくれていましたが、やはりまた全然作り方が違っていました。

生の島とうがらしを使うのは別として、新しい食材としては、「白みそ」「酢」「シークワーサー」を入れていました。塩・黒砂糖・醤油とともに、島とうがらしと一緒にフードプロセッサーでペースト状に。
ゴマ油に、ニンニク・しょうが・ネギを入れて、一旦取り出し、ペーストを入れて、また野菜を戻す・・・としていました。

そこで今回は、私は前回の材料にアーモンド・ダイスを加え、
ゆずの皮はやめて、油が冷めてから入れる調味料にレモン汁を加え、みそも少し入れてみました。
分量は、つくれぽを参考に大雑把に作るので、今回はなめてみたら、ちょっと辛さが今ひとつだったかも。
後で一味を足そうかな・・・。
でも、具は多目になったので、食感が楽しみです☆

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

テーマ:料理
ジャンル:結婚・家庭生活
2010年04月24日 (土) | 編集 |
先日作った「食べるラー油」。
ご飯にかけたり、春巻のつけダレにしてみたりしましたが。
やはり、カロリーが気になりますし、こってりしているので、淡白な味のものと合せるといいようです。
普通、野菜だけの炒め物はちょっと寂しい感じがしてしまう私ですが、このラー油を使うと、もやし炒めなども満足感がありました。

さて、今日何気なくTVを見ていたら、やはり「食べるラー油」が手に入らないので、家で簡単に作れるレシピを紹介・・・ということをしていました。
テレビ朝日の「使える!アイディアハウス」という番組でした。

中華料理店のシェフが考えた・・・というレシピは、市販のラー油を使用。
なので、とうがらしは入れません。

(材料)
「ニンニク」「玉ねぎ」「そら豆」「竹の子」「ごま」「アーモンド(クラッシュ)」「塩」

(作り方)
ニンニクと玉ねぎのみじん切りは、5分ほど水に晒して辛味とあくをとり、キッチンペーパーで水気を切る。
竹の子は一口大の乱切り。そら豆は手で二つに割る(大きめにして、食感を出すため)。
ラー油を鍋に入れ、火をつけたらすぐにニンニクと玉ねぎを投入。
油が沸騰したら、そら豆と竹の子を投入。
5分ほどしたら、ごまとアーモンドを投入。
更に2分ほどしたら、火を止め、1日置いて味を馴染ませる。
辛さを控えたい場合は、サラダ油を混ぜるとよい。

塩を入れるタイミングは言っていなかったですが、やはり油が冷めてから入れた方がいいのかな・・・。
塩に水分はそんなにないから大丈夫な気もしますが、先日紹介した「つくれぽ」のレシピではそうなっていました。

「つくれぽ」では、投入の細かいタイミングまで書いてなかったので、こちらは参考になると思います。
「長ねぎ」の代わりに玉ねぎを使う・・・というのは見たことがありましたが。
アーモンドや竹の子は、次に作るときちょっと入れてみたくなりました。
先日私がつくったものは、あまり食感はなかったので。
もっとサクサクした感じのものになったら、もっと美味しいかなと思いました。

それにしても、みんな考えることは同じですね。
来週の日本テレビ18:30~「満天☆青空レストラン」でも、沖縄で島とうがらしなどを使って、ラー油を作るということをやる予定のようです。
色々なレシピを見て、自分なりに改良していくのは楽しいものですね♪

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

テーマ:料理
ジャンル:結婚・家庭生活
2010年04月21日 (水) | 編集 |
最近、食べるラー油がテレビ等でよく紹介されていますね。
私も、それまで見かけてもスルーしていたのに、TVで見てから気になって、探してみました。
しかし、時既に遅し。
同じようにみんな探しているようで、スーパーでは常に売り切れ。
ネットでも買えたらかなり運がいいという状況。
オークションで高値で取引されたりしております。

ブームの発信元である沖縄系、中華系などの他のものなら買えますが・・・。
迷いながらネットをさまよっていたら、こちらのレシピを見つけました!

Cpicon 自家製!うま辛食べるラー油 by みっぺぴ

みんなが、「売っているのよりも美味しい」と言っているし、これなら気軽に試せると思って、作ってみました。

100421ラー油

基本のレシピに私が追加したのは、
「ザーサイのみじん切り」「生姜のみじん切り」「金ゴマをすった物」「桜海老」
陳皮という中華食材(ミカンの皮を干したもの)もいいらしいので、
「ゆずの皮のみじん切り」を少々。
スーパーで「五香粉(ウーシャンフェン)」という調味料をみつけ、
これには「ちんぴ」「花椒」「八角」など入っているようなので、これはいいと思ってこちらも少々。

まだ、味見になめてみただけですが、確かに美味しいです!
ラーメンスープのようなコクがあり、後からじわっと辛さがくる感じ。

どれくらい料理に活かせるかは、まだこれからですけど、とりあえずつけダレから初めてみます☆

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

テーマ:料理
ジャンル:結婚・家庭生活