ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年05月07日 (月) | 編集 |
早乙女太一くんの舞台を見に、明治座に行って来ました!
連休明けということで、結構空席がありましたが、私の隣も開いていて、ゆっくり見れました。

太一くんの公演は昔のお姉さん向けなので、休憩が2回あるのですが、1幕と2幕が紀里谷監督の映画をベースにした GOEMON、3幕が舞踊と影絵という構成です。

GOEMONは、映画も見ましたが、歴史の人物を好き勝手に使ったパロディー的な作品で、主演の江口洋介さんは格好良かったけど、作品としては余り好きではない感じでした。

でも、舞台にすると荒唐無稽な設定も許せる感じ。
衣装や脚本も良かったと思います。
何と言っても、太一くんの立ち回りが凄い。
光一さん、タッキーと4月に見たのでつい比べてしまうのですが、苦しく重そうな光ちゃん。華やかで軽々としているタッキー。
そして太一くんは、スピーディーで派手…という印象です。とにかく早い!アニメみたい(笑)。
好みもあるでしょうが、立ち回りは、やっぱり太一くんに軍配が上がる気がします。

そしてお楽しみの3幕。
太一くんの女形は、いつ見ても最高です。
完璧な美って感じ。
ちょっとした所作や視線に魅了されるというか…。

そして、影絵。
女形の舞踊の間に、一旦鬘をとり、白い着物と黒い袴という男装で出てきたので、おや?と思いました。
最初は扇を使った舞踊でしたが、太一くんこんな技も持っていたの!?という感じ。
扇を凄い速さで回しながら手で弾いて受け止めたりといったことを連続で披露。
それだけで結構凄いと思ったのですが、更に映像との競演に入りました。
同じような演出は、ジャニーズの舞台でも見た記憶がありますが、ここでもスピード感が違う。
自分の影との立ち回りなどは、圧巻でした。
パンフレットによると、YouTubeでも見られるようです。

全体的にテンポのいい舞台なので、昔のお姉さん達はついていけてない人もいたみたいですが、私は良かったと思います。

公演時間が会社員向けじゃありませんが、まだチケットあるみたいなので、お時間のある方は観劇してみてはいかがでしょうか♪( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。