ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2013年06月19日 (水) | 編集 |
V6のリーダー坂本くん主演舞台を観て来ました!

坂本くんの舞台は、最近毎年見ておりまして・・・大体洋物なので、今回もタイトルからしてそうかと思っていたら、初のオリジナルミュージカルとのことで、日本人の役でした。
わがままだけど、根は悪くないお坊ちゃまの役です。

今回は、脇を固める方々がすごい。
ストーリーのキーとなるコンシェルジュ役の戸田恵子さんは、もちろん芸達者だし。
ヒロイン役の新妻聖子さんは、私は存じ上げなかったのですが、菊田一夫演劇賞をもらったり、歌手でもあるとか。美しい上に、歌もお上手です。
劇団四季出身の鈴木綜馬さんといい、今回の出演者はみんな歌が上手いんですよね~。

今までは、スタンダードナンバーを歌うことが多かった中、歌ももちろん新作なので、その辺り聞きなれないってところはありますし、正直、今後スタンダードナンバーになるか?と言われたら、疑問ではありますが。
みんな上手いし、演奏は生演奏だし、ストーリーも笑えて、ちょっとキュンとするという楽しい作品でした。

わがままだけど、実は臆病な役が、坂本くんの魅力にマッチしてましたよ~。
最後の結末も、いい感じで。
私が見た坂本くん主演舞台の中で、ベスト3には入るかなあと思いました。
スポンサーサイト
テーマ:V6
ジャンル:アイドル・芸能