ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2014年04月23日 (水) | 編集 |
劇団☆新幹線 いのうえ歌舞伎「蒼の乱」を見て来ました!

天海祐希さん、松山ケンイチくん、早乙女太一くんが出演というとってもゴージャスなキャスト。
太一くんの舞台は毎年見ているのですが、天海祐希さんも松山ケンイチくんも好きで、しかも新幹線でいのうえ歌舞伎という、大好物満載な感じの舞台で期待しておりました。

物語は、平将門がモチーフ。
平将門が坂東で乱を起した時、瀬戸内海でも藤原純友が乱を起したというのは史実だそうですが、それを元にしたフィクションとなっています。
天海祐希さんの役は、今は滅びた国から日本に渡ってきた渡来人の蒼真(そうま)。
都の貴族に面白半分に殺されそうになっていたところを、小次郎将門(松山ケンイチ)に救われる。
貴族に逆らったことで、小次郎は都の兵に追われるが、危ないところを救ってくれたのは盗賊の夜叉丸(早乙女太一)だった。
夜叉丸に伴われて、蝦夷の頭領である常世王に会い、坂東と蝦夷のために朝廷と戦ってくれと言われた小次郎は、反対する蒼真を押し切って戦いの道を選ぶ。
重い税に苦しんでいた坂東の民は、将門に喝采を送ったが、戦が長引き、田畑を焼かれると、将門を恨むようになっていた。
戦いに明け暮れた小次郎将門は、都の兵士の幻影を見るようになり、蒼真にまで切りかかる。我に返った小次郎は、坂東から逃げ出してしまった。残された蒼真は、小次郎の帰りを信じて、将門御前として坂東のため戦うことを決意する・・・。

結構複雑な話で、裏切りと陰謀に満ちていますが、要所に笑いも織り交ぜつつ、世界観を楽しめる感じです。

太一くんはやはり格好いい・・・蝦夷の衣装が素敵だし、やはりダントツ殺陣が素敵。アニメみたい。
夜叉丸のライバル役のような感じで太刀影というのがいて、対決したりするのですが、この二人の殺陣はスピードが違うなあ・・・と思っていたら、太一くんの弟くんだったんですね~。どうりで。

松山ケンイチくんは、子供のように単純な男という役どころ。ヒゲ生やしていましたが、体型が綺麗だなって思いました。小次郎の魅力をよく出していたと思います。後半になるにつれ、ダメ男になっていくんですが、憎めない感じがします。

そして、天海祐希さん。最初は女性らしい感じなんですが、後半将門御前となってからが、メチャメチャかっこいい!!
頭が小さくてお美しいんですけど、それだけでなくて、マントさばきとか、仕草がカッコイイんです。さすがです。

期待通りによかったです。2Fの最前列で見やすかったですが、もうちょっと前で見たかったなあ。
ゲキ×シネでやってほしいです。
スポンサーサイト
テーマ:早乙女太一
ジャンル:アイドル・芸能