ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2014年10月28日 (火) | 編集 |
早乙女太一くんの舞台を観て来ました!
毎年、1回は太一くん観ているのですが、今年は春に「蒼の乱」に行ったし、こちらの舞台は自粛しようかな~と思っていたのですが、縁あって観させてもらうことになりました。
初日でしたが、月曜日だったので、席は結構開いていました。
私は2階で見せてもらったのですが、2階が売れないのはよく判る・・・。
今回は、劇団朱雀の大衆演劇なので、2幕と3幕の間に太一くんが手づからグッツ売りをやったりします。
通路を駆け抜ける場面もあるし、最後にはティッシュをばらまいたりもして、ふれあい満載なんですが、全て1階。。。
幕間のグッツ販売は、2階からでも1階に降りていけば参加できますけどね。
ティッシュは、端役の方でもいいので、2階まで配りに来るとか、工夫しないと2階は売れないと思うな・・・。
舞台を観るという意味では、もちろん2階でも充分観られますけどね。

「蒼の乱」の時は、よその舞台に参加するということだったし、主演ではなかったので、太一くんも堅い感じでしたが、こちらはホームなので、和気藹々な雰囲気が良かったです。
1幕は、女形姿での舞踊。ここは、もうウットリです。
歌うわけでもなく、激しく踊るわけでもなく・・・ゆっくりと振り向くとか、そういう所作だけで、とにかく美しいんですよね。
特に、天城越えが良かった!! 2階から観ていたので、襟足が気になっちゃって。めちゃめちゃ色っぽかったです。
2幕が、人情時代劇。太一くんは男姿が定番です。お父さんがオカマ役(笑)で、二人の掛け合いがすごく楽しかった。
初日だったので、あちこちで台詞がつまったり、段取りが今ひとつな部分もありましたが、楽しいアドリブにしちゃっていました。
この後、太一くんのグッツ販売があります。先着200名様でした・・・太一くんと握手も出来ます。
3幕は、「祭りです」と言っていましたが、威勢のいいダンスといった感じ。若い衆がガンガン踊ります。フィギィアで言うならば、後半のジャンプっていうところで特点高い・・・というか大変そう。オーディエンスも掛け声や手拍子で参加する楽しい雰囲気になっています。
太一くんの男性衣装での舞いもありましたけど・・・黒い薄物のマントを金茶の和服の上に羽織って、マントをたなびかせながら踊るんですが、さながら絵のよう・・・アニメみたい。マントが生き物のように美しくなびくんですよね~。
その後、弟の友貴くんとの殺陣もスピード感があってよかったです。

2幕の時代劇は、「明日は弁天小僧」と言っていたので、会場によって変わったりもするようです。
太一くんの魅力たっぷりの舞台、チケットはありそうなので、興味のある方は是非★
スポンサーサイト