ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年03月28日 (土) | 編集 |
150327SHOCK_1

今年4度目、自分千秋楽に行って来ました。
ご存知の通り先週事故があり、演出が変わったということだったので、こう言っては語弊があるかもしれませんが、色々な意味で事故後を見ることが出来てよかったと思います。

冒頭の挨拶で、光ちゃんから「皆様のおかげで今も走り続けております」という発言が。
SHOCKの世界は、いつもの通り進行していきましたが・・・。
ワイドショー等を見た方はご存知だと思いますが、問題の場面は、ラダーフライングの後、和傘フライングの前のところで、ヤラとリカが紐を持って踊るシーンです。
事故で倒れた可動式のLEDパネルがなくなったため、和傘フライングの背景になる光る鳥居などが見えている状態で、扇の映像等は背景の大きなLEDパネルに写しだされていました。
事故前は、可動式LEDパネルが開いてコウイチが登場していましたが、出演者が壁を作って、その後ろからコウイチが登場するように変更になっていました。

最後の挨拶では、
光「事故から1週間が経ちました。事故を美談にしてはいけませんが、SHOCKという舞台は一歩を踏み出す大切さを伝える場でもあります。こうしてステージに立つことが出来るのも、信頼出来るスタッフのおかげです」(会場:拍手)
光「いつも冷静に見守って下さるオーナーの前田美波利さん」とキャスト紹介をし、リカ、屋良の後、「今回からカンパニーに加わった後輩達も頑張ってくれています」という言葉はいつもどおりでしたが、怪我をした岸孝良くんはその旨紹介されていました。
光「強い心で、千秋楽までカンパニー全員で走り続けていきます」という言葉で締めくくられていました。

↓帝劇前に張り出されていた文書です。
150327SHOCK_2

事故のことばかり書いてしまいましたが、今回のアドリブなど。
光ちゃんと福ちゃんの屋上の絡みでは、光ちゃんが福ちゃんの髪を触っていて、「何で触るの」と福ちゃんが光ちゃんの髪を触り返そうとすると、光ちゃんが逃げる・・・という感じにじゃれあっていました。
公園のシーンのウエストサイドのところでも同じことをやっていましたよ。

光一がオーナーの劇場に戻ってくる場面では、光一「笑っておけよ」 越岡「笑えねえよ」のところで、「ほら、パーッと!」と光ちゃんと福ちゃんに言われたコッシーが、「パー!」とヤケクソのように言うのは前回もやっていましたが、それに対して二人が「ナイス、パー!!」と言っていました。

岸優太くんとの絡みのところでは、「お帰り、光ちゃん」と言われて、「優太に『光ちゃん』って言われると快感!!」と言っていましたよ(笑)。

事故のニュースを見たとき、まるでSHOCKの世界と被ると思いましたが、SHOCKの中の台詞の一つ一つが、今回は重みを増しているように感じられてなりませんでした。
光ちゃんも挨拶の中で、「SHOCKの内容を体現しております」というようなことを言っていました。
事故はあってはならないことだけど、起こってしまったことを受け止めて、更に輝く光ちゃんに惚れ直さずにはいられません。
事故後公演を見ることが出来ずに、モヤモヤしている方もどうかご安心下さい。
私は今日楽でしたが、今後のSHOCKにますます期待しちゃいます。
スポンサーサイト
テーマ:堂本光一
ジャンル:アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。