ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2015年05月09日 (土) | 編集 |
今日が初日で、明日が楽という、2日間だけのライブに行って来ました!
年末の大阪ドームのカウントダウンから約5ヶ月・・・その間に出たのは、シングルが2枚ということで、今回はアルバムが出ていない分、自由度の高いライブであるとのことでした。
中丸くんがメインMCでそう説明したら、
中「お客さんは、『で?』って顔していますね・・・」
亀「今、『で?』って顔したやつ、ステージに上がれ!!」とか言っていましたけどね。

「9uater」というタイトルは、結成から9周年(10年目に突入)ということで、数字の9を入れ、メンバーが4人であることから1/4という意味の「クオーター」と「9」をかけたとのこと。ロゴには、メンバーの4色のカラーが使われていましたが、その中央にはファンを意味する「-(ハイフン)」が入っていました。

ちなみに、今回のグッツは全てオススメとのことでしたが、開場時間に行ったところ、ショットグラスが売り切れておりました。
今回のペンライトは「リング型」となっていたので、「輪」ということで腕輪型を想像していたら、「指輪」の方でした(^^;
踊りたい方には向いているのでは~。緩めなので、指が細い一般的女子には抜けやすいかもしれませんが。
このリングライトについても、MCで「いいと思うか?」と質問して拍手で客席に応えてもらったところ、意外と賛成しない拍手が多くて・・・亀ちゃんが「馬鹿だな・・・これは俺達と皆の婚約指輪だよ!」というサービス発言もありました(*^^*)
正に、婚ということで。

セットは、メインステージの他に、アリーナにX型のレールが引いてありました。
開演前は、Xの先端に4つのムービングステージがある状態なのですが、スタートするとその4つのステージにそれぞれメンバーが登場します。
最初の曲は、「KISS KISS KISS」!
亀ちゃんはサングラスしている状態でした。取ってくれたのは、3曲目くらい。
ムービング・ステージが中央に向かって動き、合体してセンターステージとなります。
これも、「クオーター」のロゴを意識した演出でした。最初の方は、「LIPS」等誰もが知るシングル曲が続きます。

パンフレットに、丸い鏡を4つに分けたものを持つメンバーの写真が載っていましたが、その映像版が流れ、メンバーの過去のソロ曲の映像なども流れて、このパートがどのメンバーの演出か判る・・・というコーナーも。
最初は、亀ちゃんのプロデュースで・・・。
着物風衣装を着て、夜叉面をつけ、大きな扇を持ったメンバーが進み出てきます。
顔は見えませんが、首筋をなでおろす仕草で、亀ちゃんだと判り・・・。
メインステージとセンターステージをつなぐ通路の途中まで歩いてきて、大きな扇で顔を隠すと、足元に面が落ち・・・。
扇を閉じると亀ちゃんが色っぽく登場・・・!
ううん、流石亀ちゃん★
この後、他のメンバーも同じ衣装(赤系の着物風で、毛皮があしらわれており、めっちゃカッコイイ!!)で登場。
Jr.も一緒に扇を使ったり、和風アレンジの「楔」では和太鼓をやったり、和傘を使ったり、殺陣のような演出もあったりと・・・いやあど真ん中ストライクだわああww

その後は、上田くんの演出コーナー。
和風演出の最後、亀ちゃんが籠みたいなのに乗り込み、色っぽく障子を閉めるんだけど、その後、その中から今度は革ジャンを着た上田くんが登場。
タバコを吸いながら、障子の中から出てきて、階段に腰かけ、背後にタバコを投げ捨てると、障子にボッと炎が上がるという演出でスタート(タバコのポイ捨てはやめましょう)。
亀ちゃんと上田くんがエレキギターを持つ場面もあったり、ハードでカッコイイ演出となっていました。

この辺りでメインMC。
前記のように、コンサートのタイトルのこととか、グッツのこととかも話して・・・。
亀ちゃんは、「最近変顔やるクセが・・・」とか言いながら、カメラにやってみせたり。
レギュラー化した「世界一タメになる旅」のロケでは、田口くんが中学生に「入口出口~!」とからかわれた話も。
田「言ったら負けだと思って、言わなかった。ムカつくよね」
亀「俺達、普通に名前呼ばれるよね。中丸、とか亀、とか・・・」
上「俺は、『上田さん』だね」

中丸くんが突然、「ドラマ見たけどさ・・・一言で言うと、エロかったよね」と亀ちゃんに向かって言い出したりも。
中「あれは、どういう気持ちでやっているの?」
亀「いや、役の気持ちだよ。俺に何を期待しているの?」
その後、亀ちゃんが中丸くんのドラマでのキスシーンについて耳打ちで聞いたりもしていました。

亀ちゃんは「最近お笑いの勉強をしている」そうで、私の知らない芸人さんのネタをやっていました。
上田くんも別のをやって、中丸くんは「ゲッツ!」とやって、二人から「古い!」と言われておりましたが・・・お笑いに詳しくない私は、中丸くんレベルです。

後半は、Jr紹介からスタート。ちびっ子Jrもいて、名前は紹介されていませんでした。
田口くんの演出場面は、田口くんのソロダンスからスタート。
ブルーとシルバーの近未来的な衣装で、爽やかな印象の演出となっていました。

そして、中丸くんの演出は、もちろんヒューマン・ビートボックスからスタート。
VTRにアップになった顔に、心の声として字幕を被せながら、面白くやっていました。
地声で「こんばんは!」と叫ぶところもあり、字幕には「聞こえたことにしておこう」ってなっていたけど、ちゃんと天井席まで聞こえていたよ~。
その後、大阪ドームのカウントダウンでウケたからまたやっちゃいます・・・というVTRが流れ、メンバーがスロットで他のメンバーのソロ曲を歌う「忘年会」がスタート。
亀「一番早い忘年会だよ。もう、そんなに忘れたいことが?!」と言われつつ、スロットスタート。
田口くんが上田くんの「ART OF LIFE」
:バックに上半身を脱いだJrが付き・・・「おまえも脱げ」と言われて、田口くんも上裸になって歌い、最後はムキムキポーズしていました。
亀ちゃんが田口くんの「サムライ☆ラブ☆アタック」
:お客さんのあおり付き。最後、カメラに向かって放心した表情をしていた亀ちゃん
中丸くんが亀ちゃんの「Emerald」
上田くんが中丸くんの「クレセント」
:中「やるならちゃんとやって!」と言われ、赤いジャケットを着て歌っていました。
その後、「お客さんとKAT-TUNでReal Face」ということで、一緒に歌い、最後は「KAT-TUNが元気にパート曲を歌います」となって、「ありがとう」を上田くんと亀ちゃんが、「キラリト」を中丸くんと田口くんが歌いました。

この後、最後の盛り上がりへ。「Dead or Alive」など。

メンバーが最後の挨拶をすると、リハのVTRが流れていました。
そしてアンコール。
スタッフやJr、来れなかったファンの皆、この場にいるハイフンの君達・・・と順に拍手を送って終わりとなりました。

KAT-TUNはいい曲多いな~と今回特に思ったので、メンバーの狙いが当たったと思います。
カツンもシングル連続1位記録が続いているので・・・キンキはシングル出すスピードが遅いから、そのうち追い抜かれちゃうかもね・・・。
今回、ソロ曲は「忘年会」のところだけだったので、楽しみにしていた「離さないで愛」はなかったです(;;
そのうちやってくれるかなあ。
亀ちゃんの演出は、やっぱり好き!!とも今回再認識しました。

天井席だったので、全てが遠かったけど、もっと近くで見たかったけど、参加できてよかったです。
楽しかった~!!
スポンサーサイト
テーマ:KAT-TUN
ジャンル:アイドル・芸能