ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2015年09月19日 (土) | 編集 |
数年ぶりにDREAM BOYSを観ました!
今年は優馬くんがWキャストということで初参加で主演です。
チャンプが菊池風磨くん、二人の間に立つ役がマリウス葉くん。

私が以前観たのは、亀梨くんバージョン。
それから、キスマイへと受け継がれ、数年たっているので、だいぶ違うのかなと想像していましたが、思ったより変わっていなかった印象でした。
鳳蘭さんと紫吹淳さんのキャストも同じですしね~。

ストーリーは、わかりやすくなっていた部分もあり、アレっと思った部分もあり。
わかりやすくなっていたのは、主人公が何故いきなりボクシングをやめてしまうのか・・・という辺り。
冒頭、主人公がボクシングを止めて、芸能活動するのが唐突に思っていましたが、そこは説明されていました。

一番大きな変更は、ユウキ(弟)が、チャンプの弟じゃなく、主人公の弟になったところかな。
そのために、後半はアレ?!になってしまうのですが・・・。
臓器移植は、親族以外からの提供だと、提供する相手を選べないはずなんですよね。。。
もしかして、日本じゃない設定? そこは説明がなかったけど。
あと、赤の他人だと拒否反応とかあるかもしれないわけで、ご都合主義的に感じました。
ジャニーズの舞台にリアリティーを求めないで・・・と言われたらそれまでですけども、光ちゃんの取り組みを見てきているので、やはり今後はそういうところもなおして、大人の鑑賞に耐えるものにして欲しいです。

舞台全体の印象としては、久しぶりの鑑賞だったので、以前との細かい比較はできませんが。
3人そろってのフライングとか華やかで良かったです。

演技的には、風磨くんが一番上手いですね。普段の斜に構えたキャラがチャンプ役にぴったり。
特にチャンプが死ぬ場面は、良かったです。
アドリブでも、風磨くんに助けられていたように思います。
優馬と風磨が生死の境で出会う場面では、
優「フウマが助けてくれたのか」
風「ああ・・・」
優「どうやって?」
風「どうって、こう腕を引っ張ったんだよ。キスマイは、そんなこと言ってなかったじゃん!」
 *
優「綺麗な門だな・・・」
風「行くなよ! 死ぬからな!」
優「わかった。でも、綺麗な門だよな」
風「そうだな・・・(と門の方に行きかける)」
優「行くなよ・・・」
風「もっとちゃんと止めてもらっていいですか?!」
優(笑)
・・・っていうやり取りとか良かったです。
私は優馬くんのファンですが、ひいき目に見てもまだ硬いなあと思います。でも、ジャニーズの舞台は、個々の個性を役に反映していく場ですから、その真面目さをキャラクターに昇華していってほしいです。

マリウスくんはね~、少年倶楽部を見ていても、最近カッコよくなって来たなあと思っていましたが。なんでしょう、このスイートっぷり! 見た目は大人っぽくなって来たけど、中身は弟キャラというのにやられますね~。
子役(ユウキ役)の子との絡みが滅茶可愛くてね~。
ユウキ「マリウス、おごってよ」
マリウス「割り勘ね」
ユウキ「え~?!」
マリウス「ごめんね、お金ないんだ」
っていうやり取りに、「オバちゃんがおごったるから!」と言いたくなりますよね(笑)

ドリボ名物の様々なフライングも、優馬くんが頑張ってこなしておりました。
一本釣りで、ちゃんと綺麗に飛んでいたしね。
映像とダンスのコラボは、もう一歩ってところですけどね。ビルを飛び移るようなフライングとかは良かったですよ。
後半、マダムの劇場で逆さになって歩くところは、セットが変わっていて、都市のミニチュアが登場していて、優馬くんが上下するとミニチュアも上下する・・・という場面は、すごい演出だな~と思いました。

Jr.では、Thy武道が出ていたので、山本亮太くんのキレキレのダンスが久しぶりに見れて嬉しかった~。
役的には、チャンプ側で、ナイフでユウキに刺されるという結構重要な役をやっていて、おバカぶりは今回見せておりません(笑)。
Jr.ではもう一人、安井謙太郎くんが紫吹さんの手先になって優馬を陥れる役をやっています。
悪い安井くんが素敵~と思いましたが、後半はいい人になってしまいます。
私的には、最後に「誰が悪いわけでもないんだ」っていう結論には、「それはどうだろう・・・」と思ったりしましたが、まあそこは突っ込まないでおきます。

舞台の最後は、亀ちゃんがやっていた時と同じ、「絆」で締めとなります。
振付も、同じようで、優馬くんが小指を立てていたけれど、そこはやっぱり亀ちゃんには負ける・・・色気で。
なんか優馬くんに厳しいことばかり書いているようですが、素敵でしたよ、本当に。
素直で真面目な主人公っていう感じでした。
ショータイムは、「YOLO moment」だったので明るい感じでしたが、劇中のダークなソロはめっちゃ恰好良かった!!
ユウキに対する時のお兄ちゃんな感じも良かったです。

最後に、お辞儀ランキング~。
私の知っている範囲で、ランキング1位は今井翼くんで、2位が亀ちゃん。まあ、光ちゃんは好きすぎるのでランク外ですが、お辞儀だけなら3位かなあ。
今回のメインキャスト3人の中で一番お辞儀が素敵だったのは、マリウスくんでした~。腰にひらひらを付けた衣装のせいかもしれないけど、長身だし、優雅に見えました☆

今回は、まだ伸びしろのあるメンバーだったと思うので、またこのキャストでやるならば、変わっていくところを見てみたいですね。
スポンサーサイト
テーマ:ジャニーズ
ジャンル:アイドル・芸能