FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2006年04月11日 (火) | 編集 |
これだけは、絶対映画館で見ようと決めていた映画、ナルニア国物語を見てきました。

ストーリーは、4人の兄弟が戦争を避けるため、田舎のお屋敷に住むことになり、ふとしたキッカケで、洋服箪笥の中から魔法の国ナルニアへと迷い込んでしまう。
ナルニア国は、白の魔女によって100年の冬に閉ざされていた。
その冬を終わらせると予言された4人の人間が、4人の兄弟たちだという。始めは戸惑いながらも、ナルニアの真の王、アスランと力を合わせて戦う決意をする4人・・・というお話。

私は「ナルニア国物語」自体は読んだことがありませんが、子供の頃、大好きだった本の多くがこのような異世界へ旅立つストーリーでした。
「霧のむこうの不思議な国」や「ももちゃんとあかねちゃん」、そしてタイトルも忘れてしまった物語たち。
それはみんな、ふとしたキッカケで異世界へと紛れ込み、そこで大活躍するという話だったように思います。
子供の頃、箪笥の中、押入れの中、森の中・・・などのどこかに異次元への扉があると半ば信じていたような気もします。
サンタクロースは5歳頃にはもう信じてませんでしたが(笑)。
この物語を見ていて、そんな子供の頃に戻った気がしました。

私が一番好きなキャラクターは、次女のルーシーですねえ。可愛いし、素直。
次男っていうのは、大体ひねくれるものなの?
長男って大体強権的なものなの?
そんな兄弟の関係もちょっと楽しいですね。さすがディズニー。ばっちり子供目線です。
もちろん、CGも美しい。
続編も見に行くよ!
評価:★★★★☆

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック