FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2006年04月25日 (火) | 編集 |
映画「ニューワールド」を見ました。
巨匠が久しぶりにメガホンを取った・・・ということで話題の作品。
「映像の魔術師」とのことですが、確かに開拓時代の新大陸の自然がとても美しく描かれていました。
ディズニー映画にもなったポカホンタスの物語。

アメリカ先住民族の族長の100人の子供のうち、最も愛されていた娘ポカホンタスは、イギリスからやってきた白人ジョン・スミスと恋に落ちる。
しかし、白人と先住民は対立し、ついに戦いへと発展してしまう。

私はディズニー映画を見ていませんし、ポカホンタスの物語もよく知りませんでした。でも、アメリカの入植時代は少し興味があります。
物語は、前半はスミスたち白人と先住民の対立に引き裂かれるスミスとポカホンタスの愛ですが、後半はスミスを失ったと思い込んだポカホンタス(イギリス名・レベッカ)が別の男性と出会います。
前半では先住民の暮らしをしていたポカホンタスが、後半はイギリス風の暮らしをするようになります。

そのため、ストーリーが散漫なイメージがあったのか、映画を見終わった奥さんが、「結局何がいいたかったのか、よく分からなかった」と言っていてちょっと苦笑してしまいました。
全編を通じて私が感じたのは、広がる自然。鳥の声。彼女が母に祈る声。
上手く言えませんが、彼女が感じていた精霊が、見ている私にもなんとなく感じられるような、そんなトランス感がありました。
見終わった後、なんとなく広い気持ちになれる気がする映画です。

評価:★★★★☆

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:今日観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック