FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2006年05月23日 (火) | 編集 |
見てきました!!
私は原作を読んでから見たのですが・・・。
結論から言うと、映画は原作を越えられてないかも・・・。
やはり、あれだけの情報を決められた時間に入れ込むのはちょっと無理があるから仕方ないのかしら。
ラングドン教授が、トム・ハンクスよりはもうちょっと線の細いイメージ。サー・ティービィングもちょっと違う気もしましたが。
でも全体としてはイメージ通りでしたね。
特にシラスが。映像で見ると、迫力でした。

実際にルーブルで撮影したそうですが、原作ではソフィーが逃げ出す時、警官に見つかって、名画を人質に取るシーンがあったんですけど、さすがにそれは出来なかったのか、省かれてましたね。
本を読んでいても難解な暗号解読部分は、映画では大分省略されていまして、お陰でソフィーがただラングドンの後をついていってるだけみたいになっていた・・・。

映画ならではだと思ったのは、歴史の解説部分も映像化されていたこと。小説の説明台詞が古代ヨーロッパの映像で展開されるのは見ごたえがありましたね。
でも、やはりどうしても全体に説明が薄くなってる気がします。
見た後でも見る前でも、原作を読まれることをオススメします!!
原作は非常に面白いです!
謎解きもそうですが、歴史に対する視点が少し変わりました。

Amazonダ・ヴィンチ・コード特集

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:ダ・ヴィンチ・コード
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック