FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2006年07月17日 (月) | 編集 |
岡田准一くん主演の「花よりもなほ」を見て来ました!
見たいと思いながら、見にいけないうちに上映が終わってしまったと思っていたのですが、今日違う映画館でやっているのを見つけて慌てて行ってきました。
映画館は小さい劇場ではありましたが、結構混んでました。
そして、見てよかったです!!

ストーリーは、岡田くん演じる侍、青木宗左衛門の敵討ちを軸に、長屋の人々の人生を活き活きと描いた時代劇。
時代考証が出来るほど江戸に詳しいわけではありませんが、時代小説を読んで想像するような、江戸の長屋の雰囲気を存分に味わえます。

宗左が憧れる未亡人おさえに宮沢りえ。
その他にも個性あふれる長屋の住人達。そして子役がまたよくて・・・。
涙あり笑いあり・・・って陳腐だけど、結構泣いちゃいましたね。ホロリとくる感じで。

宗左の父は、道場の師範。その長男でありながら、剣の腕はからきしだった宗左。そんな自分に父が「仇を討ってくれ」と言って死んだことを、宗左は形見と思いますが・・・「今時そんなのはやらない」「死ぬっていうのは、散るっていうより“散らばる”んだ」「仇を討つばかりが親孝行ではない」と言う人もいれば、国元の家族は「早く仇を打て」と言う。
そして宗左は仇の男にも家族がいることを知り、おさえの夫もまた仇討ちによって死んだことを知る。
世間では赤穂浪士たちが腰抜けと笑われていたが、ついに吉良邸に討ち入り・・・さて、宗左はどうするのか。

人の命が軽く扱われることが多い気がする今日この頃、見苦しくても生き抜く、こんな人たちを見ていると勇気がもらえる気がします。

評価:★★★★★

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:日本映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック