FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2006年08月08日 (火) | 編集 |
アニメ映画ブレイブ・ストーリーを見ました。
宮部みゆきの小説が原作となっています。
私は映画を見る前に読みましたが、非常に面白かったです!!
長大な物語ですが、続きが読みたいけど、終わって欲しくない・・・という読書の幸せをかみ締められるストーリーです。
是非原作も読んでみてください。
読んでみる↓
ブレイブ・ストーリー/宮部みゆき

さて、映画ですが、長大なお話だけに、どうしてもはしょってしまう部分が多いです。
平凡な生活を送っていた小学5年生のワタルは、ある日突然、父が家を出て行き、母が倒れたことから、命をかけて運命を変えようと、幻界へと旅立つ・・・という物語。

幻界(ヴィジョン)は人間の心が作り出したもの・・・という設定が説明されていなかったので、最後のワタルの決断の意味がちょっと軽くなってしまっていたような・・・。
キ・キーマやミーナとの旅も、あっさりしか描かれていないので、原作のように別れの辛さをかみ締める感じが薄いです。

でも映画ならではの展開もあります。
ワタルが自分自身と戦う場面では、「僕には僕のままでできることがあるはずだ」という台詞がよかったです。
そして、なんといってもラスト・シーン。多くは語りませんが。

豪華声優陣が話題となりましたが、松たか子さんやウエンツくんの声だということを意識せずにストーリーに入り込めました。

キャラクターで驚いたのは、ジョゾ。
ポスターに出てくるあのピンクの生き物はなに? 原作にはないよ・・・と思っていたら、あれがジョゾでした!
原作では、子供だけどワタルたちを乗せて飛べるほど大きいのです。
あのちっちゃいのが、最後には巨大化するのかしら・・・と思っていたら、最後までそのままでした(^^;
ミツルやカッツさんは、原作でもカッコイイですけど、映像だと更にカッコイイですね!!

原作を読んでない人には、やや説明不足かな?という感じもありましたが、見終わった後に前向きな気持ちになれる映画です。
大人にこそ見て欲しいファンタジーではないでしょうか。

評価:★★★★☆(原作は五つ星以上です!)

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:ブレイブ ストーリー
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック