FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2006年10月01日 (日) | 編集 |
久しぶりの更新です(^^;
楽天の本拠地フルキャスト・スタジアムでの今期最終戦を観戦してきました。
対戦相手は千葉ロッテ・マリーンズ。
かつて仙台に本拠を置いていた時期があるせいか、比較的ファンが多く、いつも熱い応援をしていて、見てるこちらも楽しませてくれる球団です。

「飯田選手・カツノリ捕手の引退セレモニーがある」
「カラスコが復活するかも」
という事前情報もあり、球場は当日券も完売の満員御礼。
これで、フルスタともしばらくお別れかあ・・・寂しい。
ということで、心残りのないように食べまくってましたが、冷やしラーメン美味しかったvV

飯田選手は1番センターで、カツノリ捕手と共に先発出場。
先発は岩隈。指を負傷ということで、3回途中で降りてしまったんですけど・・・。
でもベニーとサブローのホームランで1点ずつ取られながらも、後続のピッチャー陣も抑えてくれました。
今日の攻撃はとても淡白で、同点にした6回裏以外は、チャンスらしいチャンスもなく、チャンステーマもそこでしか歌えなかったので、ちょっと消化不良。
1点リードの9回表に福盛さんが登場し、スタンドが沸きますが、福盛劇場が始まっちゃって、ランナーを出してしまう・・・。
そして、9回に悪夢の4盗塁・・・。これには、流石に温かい気持ちでカツノリさんを見守っていた楽天ファンからもため息がもれておりました。
1-3となって9回裏、憲史・カツノリとあっさり2アウト。
8番の今日当たっている塩川がヒットで出て、9番に代打リックが出て、スタンドは盛り上がったのですが、残念ながらセカンドゴロ。
1番の飯田さんに回すことができずにゲームセットとなってしまいました。

その後、野村監督の挨拶、そしてカツノリ捕手・飯田選手の引退セレモニーがありました。
野村監督の挨拶は、「今年はパリーグの選手を良く知らず、顔の分からない選手もいる中でやってきたが、来年は言い訳できない年になる」「来年は最下位脱出を目指す」という言葉が印象に残りました。
頼みますぞ!!
カツノリ捕手は、「今日はどうしても勝ちたかった」と涙ぐみ、ファンに感謝を告げた後、「この夢は息子に託したいと思います」と言っていて、ちょっとオチがついたみたいな(笑うところじゃないか)。
飯田選手は、「もう大好きな野球ができなくなるなんて」と男泣き・・・。頑張れ!って思いましたよ。「イーグルスをこれからもよろしくお願いします」っていい人や!!

その後、選手全員が球場を1周してファンの声援に応えていました。
カツノリ捕手は、2人のお子さんを連れて歩いていました。
そして、最後にホームベース付近に戻ってきて、花束の贈呈があったのですが、ここでサッチーが登場。出た~!!
飯田選手ともがっぷり抱き合っていました。いいですけどね。

さて、カラスコはどうだったかというと、見事に復活!!
バイクでのジャンプもありましたし、流石に無理かと思っていた、外野席よじ登りも、ちゃんとやっておりました。
復帰おめでとう、カラスコ!
ロッテ・ファンからも声援が飛んでいたぞ。

そしてもう一つ・・・ロッテ・ファンが掲げていた垂れ幕。
ソフトバンクと相思相愛と言われながら、ロッテが交渉権を獲得した大嶺祐太選手に、「仙台で田中との対決が見たい」という意味のメッセージが書かれていました。
選手の一生を左右することですから、部外者がどうこう言うことではありませんが、ロッテ・ファンはこう言ってくれているよ、ということで。ちょっと心に残りました。

来年の3月まで試合がないと思うと本当に寂しいです。
来期は是非、50勝以上、そして5位浮上を目標で!
そして2010年くらいにはプレイオフに参加できるようになっているといいなあ★☆
選手の皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました!
来年に向けて、これからも頑張って下さい。応援しております。

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:プロ野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック