FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2005年12月21日 (水) | 編集 |
イヴの眠り 5巻/吉田秋生(小学館)

最終巻です。
ストーリーを説明するのは大変難しいのですが・・・。
「YASHA-夜叉-」の続編で、夜叉の主人公だった有末静の娘アリサの物語。静は、DNA操作によって人工的に作り出された超人類。その娘のアリサもその資質を継いでいる。静かに暮らしていたアリサだったが、そこに若い頃の静とそっくりの男が訪ねてくる。それは静のクローンだった・・・。
会ったことのない父の静とそっくりで、自分と同じ能力を持ったその男に惹かれるアリサ。しかし、男は冷酷な殺人鬼だった。
その男・・・死鬼(スーグイ)とアリサの戦いに遂に決着がつきます。
はっきり言って、夜叉から読んでないと分からないと思います。
もっと言えば、その前のシリーズ「BANANA FISH」から続いていたりするのですが。
でも、やっぱり面白いですね。

評価:★★★☆☆
イヴの眠り 5巻/吉田秋生

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:おかいもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック