FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2007年06月14日 (木) | 編集 |
たまたまもらった映画館のチケットで見てきました。
事前にクチコミを見たら、「すごくよかった」という人と、「点数もつけられないくらい最低」という人と評価がまっぷたつだったので、ちょっとドキドキしながら見にいきました。

R-15指定なんですが、主に残虐なためだと思われます。
舞台はマヤ文明後期・・・中央アメリカの密林の中から始まります。
最初、いきなり狩りのシーンがあり、それがちょっとショッキングです。
でも、段々と映画を見ていくうちに、あれは彼らの日常の一コマで、仲間内の楽しい会話であることが判ってきます。
そうして彼らの価値観に引きずり込まれていくのです。

序盤から終盤まで、血と内臓、人間同士の殺し合いが登場します。
それに嫌悪感を感じてしまう人もいると思うのですが、彼らの見方や価値観・・・ということを考えながら、私は興味深く見ることができました。
日常とは全く違う世界に入り込む・・・という意味では、極めて秀逸な作品でした。

メル・ギブソン監督作品で、役者は全てオーディションで選んだ無名の若者を使っているそうです。
監督は人間の本能に訴えかける映画を作りたかったそうですが、正に全編夢に出てきそうなリアリティで迫ってきます。
興味をもたれた方は、是非見てみてください。

評価:★★★★★

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:アポカリプト(Apocalypto)
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック