FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2008年04月23日 (水) | 編集 |
今日見たのは、「ライラの冒険」でございました。
見に行こうと前から思っていて、まもなく終わってしまいそうだったので。

原作を事前に読んだのですが、正直キャラクターに魅力をあまり感じなかった。
ライラも、コールター夫人も、アスリエル卿も、自信家で決して善人とは言えなくて、日本人ウケしないのです。
ダイモンなどの世界観や、鎧熊イオレクの魅力で読んでいた感じでした。

でも、ファンタジー好きなので、押さえておこうと思って、映画を見たわけですが。
ダコダちゃんのライラ、ニコール・キッドマンのコールター夫人が、イメージにぴったりかつカッコよかった!!
欲を言えば、ゴブラーの恐ろしさが薄かったかな。「子供が消えている」という説明だけで終わっていた。映画の長さを考えれば、仕方ないかもしれないけど。
かなり原作に忠実だなと思ってみていたので、最後は、アレ?と思いました。
原作だと、あの後もう一つ重要な場面があってから終わるので。
多分、次作の冒頭にくるんでしょうね。
ダイモンやイオレクのCGは、想像通りの素晴しいできばえだったと思います。

小説も「黄金の羅針盤」だけ読んで、続きに手を出していなかったのですが、やっぱり読んでみようかと思いました。

評価:★★★★☆

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック