FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2008年05月14日 (水) | 編集 |
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を見てきました。
クチコミ評価が高くて、上映が終わりそうになっていたので、慌てて見に行きました(いつものパターン)。
ネット小説が原作とのことですが、原作は読んでおりません。

主人公のママチャリは市原隼人くん。
駐在さんは佐々木蔵之介さん。
舞台は1979年の栃木県の田舎町。

・・・余談ですが、その当時私は10歳。私の愛するキンキの二人が生まれた年ですね~。

元々いたずら好きだったママチャリたちは、ふとしたキッカケから、新しく町にやってきた駐在さんといたずら合戦をすることに・・・。

アハハと笑えて、ちょっとハートウォーミングなお話です。
個人的には、期待が大きすぎたのか、期待以上に面白い映画ではなかったのですが。

当時はインベーダーゲームが流行っていた頃ですから、その少し後にゲーム・ウォッチが登場し、ファミコンへと流れていく・・・その直前の時代です。
もちろん、携帯電話なんかなかったわけで。
大人と高校生が、お互い目をそらさず、正面からぶつかっていく・・・その姿にノスタルジーを感じました。
なんでもかんでも、ゲームとかパソコンとかテレビとか漫画とかのせいにするのは、いかがなものかと思いますが、この映画を見てちょっと、今のようにみんなが目を反らしてすれ違う世の中になってしまったのは、なんでなんだろうな・・・と思ったりしました。

評価:★★★★☆

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック