FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2008年11月01日 (土) | 編集 |
本日は映画の日!
本当は「おくりびと」を見ようと思って行ったら、全席完売だったので、いずれ見ようと思っていた「レッドクリフ」に変更。
ジョン・ウー監督のスペクタクル大作で、有名な三国志の赤壁の戦いを描いた作品の第1部。
完結編となる第2部は来年春公開されるそうです。

三国志は、英雄だらけなので、誰が主役ともいいがたいところがありますが、
トニー・レオンの名前が最初に来ているので、周瑜が主役で、金城武の孔明が準主役という辺りでしょうか。日本人に人気のある役ですよね。

パートⅠでは、劉備軍が新野から難民を連れて敗走するところから始まり、
赤壁の海戦の前までとなっています。

私はマニアではありませんが、三国志は好きな題材の一つで、
NHKの人形劇に始まり、小説や漫画などでも読んでおります。
作品によって人物の解釈が違ったりしますが、私が好きなのは漫画家の諏訪緑さんの解釈で・・・
もし興味があったら是非読んでいただきたいです。

わらじを作り、民を気遣う劉備は、諏訪緑さんの書かれていた劉備に近いものがありましたが、
敵軍が次々と倒れていくのを見て、ニヤリとする孔明は、私はちょっと違うと思ってしまったりしましたが。
でも、武将たちがみんなカッコイイ!
関羽も張飛も! 私が一番好きだったのは、実は趙雲!!
正に一騎当千で、一人で数十人をバッタバッタと倒していく戦闘シーンは、ありえないんだけど、
それは偽装でも許す!ということで。
中国らしいホラ話という感じです。

今までの解釈と違うな~と思ったのは、曹操。
徹底した悪役に描かれています。しかも、エロジジイ(^^;

巨大な陣形や、長江を埋め尽くす大船団など、大迫力の映像は是非映画館で。
私は、戦闘シーンはあまり興味がない方ですが、今回は面白く、普通より長い上映時間もあっという間に感じられました。
三国志を知らない人には分かり辛いかと思いますので、★1個減らしておきます。

評価:★★★★☆

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:RED CLIFF「赤壁」
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
★激安情報を探すならココから!★【旬の話題のメモ帳】にようこそ!旬の話題に敏感に! 人気の話題をどんどん更新していきますね!肉体鍛錬連鎖爆発ソーダライト 30mm球 金属台座付チャージ内容:神紋 ⇒ 詳細ページへ レッドクリフ Part I 雑感本日は朝からお仕事だ...
2008/11/02(Sun) 12:04:58 |  旬の話題のメモ帳