FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2008年11月21日 (金) | 編集 |
ネットのクチコミが高評価だったので、見に行きました。
マイナーな映画で、割引日でもなかったせいか、貸切でした(^^;

(ストーリー)
16世紀のイングランド。
田舎貴族のブーリン家には、美しい姉妹がいた。
賢く勝気な姉のアン(ナタリー・ポートマン)と、優しい妹のメアリー(スカーレット・ヨハンソン)。
父はメアリーを裕福な商人に先に嫁がせ、アンを政略の道具にするつもりでいた。

姉妹の叔父にあたるノーフォーク侯爵は、時の王ヘンリー8世(エリック・パナ)と王妃の間に男子が生まれないことから、王に親戚の娘を愛人として差し向けようと画策していた。
それを知ったブーリン卿は、アンを王に近づけることを持ちかけ、アンも承諾する。
しかし、王が選んだのはアンではなく、控えめな人妻のメアリーだった。
アンはメアリーに嫉妬し、仲のよかった姉妹に溝ができる。

メアリーを望んだ王によって、宮廷に招かれる一家。
王に愛されたメアリーは、やがて王の子を身ごもるが・・・。

(感想)
イギリスの歴史には詳しくありませんが、話にどんどん引き込まれました。
二大女優の共演ということで、二人ともとても美しいですし、イギリスの自然やお城、衣装など、映像も美しいです。
エリザベス・ゴールデンエイジを見ていたので、「エリザベスの前の話か~」と興味深く見ました。

人間ドラマとして見ると、正直女性の立場から見ると、やや男性不審になりますね。
男の人から観れば、アンが悪女ということになるのかもしれないし、
アンに罪がないとは言えないですが。
でも、歴史的に、女性が人間扱いされるようになったのって、最近だもんねとちょっと思ってしまいます。

歴史物としても、人間ドラマとしても楽しめます!
ゴールデン・エイジの前作を見ていないので、「エリザベス」も見たくなりました。

評価:★★★★★

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング


スポンサーサイト



テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック