FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2009年06月10日 (水) | 編集 |
久しぶりに、映画を見てきました。
品川プリンスシネマに初めて行きましたが、シートがゆったりしていて、施設も綺麗でよかったです。
ただ、スナックのメニューはイマイチ・・・。
ホテルのレストランを利用してくださいってことでしょうけどね~。
シートにちょっとしたテーブルもついているのに、そこが残念。
建前持込禁止ですしね。

映画は「グラン・トリノ」を見ました!
感想は、後述します。

20090610160452


映画を見た後、アフタヌーン・ティーで一目惚れした雑貨を買って帰りました。
硝子のソバちょこと、可愛いスポンジです。
食器用スポンジは、いつも100均なんかで買ってしまいますが、可愛かったので思わず購入しちゃいました~。
2個で500円・・・高いけど、家事が楽しくなればいいかなと。

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

さて、映画の感想です。
クリント・イーストウッド監督・主演作、グラン・トリノ。
クチコミで、「是非見るべき」という意見が多かったので、行ってきました。

イーストウッド演じるウォルト・コワルスキーは、頑固で口が悪く、妻を亡くした後、子供や孫達とも上手くいかない。
亡き妻に「気にかけてほしいと頼まれた」という若い神父のこともののしって追い返し、近所のアジア人のことも軽蔑している。

グラン・トリノとは、車に詳しくない私は知りませんでしたが、フォードの車種です。
朝鮮での戦争から帰った後、家庭を持ち、フォードの自動車工場で働いたウォルターが持つこの車は、磨き上げられたヴィンテージ・カーで、誰もが欲しがるものだった。

隣の家の大人しい少年タオは、不良の従兄にそそのかされ、グラン・トリノを盗もうとするが、ウォルトに見つかってしまう。
盗みの失敗を、従兄とその悪い仲間たちにとがめられそうになったタオを、ふとしたキッカケからウォルトが助けることになる。
それ以来、ウォルトと近所のアジア人達の交流がはじまり、始めは戸惑ったウォルトも、やがて疎遠な家族よりも彼らに親しみを感じ始めるが、ウォルトは病魔に蝕まれていた・・・。

(感想)
ウォルトのことを見ていると、ちょっと主人の父を思い出してしまいました~。
根はいい人で働き者なのですが、口出しをしないではいられないんですね。

口の悪さから周囲を遠ざけていますが、奥さんのことは「世界一いい女」と言っていますし、一本筋が通っています。
タオとの交流の辺りから、なんでもないシーンなのに、なんかじんわり来ましたが、ラストにかけては結構泣けてしまいました。

派手なところもないですし、ラストもなんとなく予想できましたが、そんなことは超えて、人と人のつながりが胸にせまりました。
人種差別的な発言も多いですが、それが余計に、人間同士の心の交流という面を際立たせていたように思います。

今は周囲と上手くいっていない人も、いつかどこかで受け入れてくれる人が現れるといいね・・・と日常でも思うことが結構あるので、そういうメッセージも感じました。

年を取って夫を亡くしたとき、私の周りには誰がいるのかな~と不安になるときは、この映画を思い出したいと思います。

評価:★★★★★
スポンサーサイト



テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
や~~ん。
スポンジかわいいですぅ~~

私も欲しい!!

あんまりスポンジかわいいので、私もかわい
こぶってしまいました。v-411

そばちょこも硝子だと涼しそうでいいですね。

映画はまず見に行ってる映画館がオシャレ。。。

私の住んでる市は映画館すらありません。
DVDを借りて見ることが多いのですが
どうも旬を過ぎてしまうカンジが、残念です。

でもDVD出たら借りて見てみますね!

2009/06/11(Thu) 17:05 | URL  | さち #-[ 編集]
スポンジは、他にピンクの水玉、小鳥の形や魚の形などがありました。2種類買おうかな~と思ったけど、スポンジ4個で千円か~・・・と思ってしまい(笑)。

映画館は結構色々な場所に行ってますが、品川プリンスの映画館のシートはピカイチでしたよ。
レディースデイで千円だったので、尚更お値打ち。
最近のシネコンは、どこも大体綺麗ですが、中には年季の入った映画館もあり・・・それはそれでレトロ感満載で味がありますが。
2009/06/12(Fri) 00:18 | URL  | asian #jC5BkjQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック