FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2010年10月07日 (木) | 編集 |

101007joy

V6坂本君が主演のミュージカル「Pal Joey」を見に、青山劇場に来ました!

今回もブロードウェイのリメイク版。
女好きでトラブルメーカーだけど、自信満々でどこか憎めないジョーイが、坂本君の役所。

生バンドが常にステージにいて演奏し、歌も多め。
坂本君に絡む3人の女性のうち、二人は宝塚の人だったのでさすがに歌も演技が迫力がありました。
もう一人はテレビでもお馴染みの高畑淳子さん。女優さんだし、あまり歌うイメージがなかったのですが、結構ソロで歌う場面もあり、さすがの存在感でした!

坂本君は、金髪のカツラをつけていましたが、結構お似合い。
沢山踊って歌い、身勝手だけど憎めないジョーイを好演してました。

一番身に詰まされたのは、高畑さんとのシーンかな~。
金持ちだけどいつも不在の夫がいる役で、若くて無鉄砲なジョイに口説かれ、馬鹿だと分かっているのに、「これが最後の恋かも知れない」と惹かれてしまいます。
ジョーイとふざけている時は、若返っている感じで、可愛い大人の女性という雰囲気がよく出ていて、観客も大人が多かったので、きっと夢見ちゃうんじゃないでしょうか。

物語の舞台はシカゴのクラブなので、セクシーな衣装の女性ダンサーが沢山登場。
セクシーなダンスもたっぷり披露されるので、意外と男性向きな舞台かも。
ガーターベルト好きにはたまらないかと(笑)。
お尻見えちゃってますけど・・・と、女の私でも思わず見ちゃう。
高畑さんの胸の谷間も凄かったです(笑)。

楽しくて、少し切ない、大人仕様の素敵な舞台でした。

カーテンコールは通常の2回の後、私と友人は帰りかけたのですが、残って拍手してる人が結構いて。振り向いてみたら、幕の間から坂本君だけ出てきて、三方に投げキスしてくれました♪

詳細は後日本館で。
その前に、明日・明後日は横浜で光ちゃんソロコンに参加です☆

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:V6
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック