FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2011年02月05日 (土) | 編集 |
110205_SHOCK

SHOCKの初日を見ました!
毎年見ていますが、初日の参加は初めてでした。
グッツが当然ながら超混みだったので、ギリギリに席に駆け込んでくる人が多く、ざわざわする中でスタート。

今日の昼間にゲネプロがあったようですが、恐らく取材も入ったのかな。
今日は撮影用のカメラが入っています・・・と言ってました。取材なのか、DVD用なのかは不明です。

昨年からの変更点ですが、大きく変わってはいませんでした。
7月公演の後、光ちゃんはソロ公演・七人の侍・キンキコンと続いていましたから、そんなヒマなかったんだろうな・・・と思います。

リカは、原田夏希さん。NHKの朝の連ドラなどに出演されていた女優さんのようですが、私は存じませんでした・・・。
手足が長く、スラリとしていて、天井席だからはっきりしなかったけど、光ちゃんより背が高そうと思ったら、案の定劇中でもネタにされていました。
ダンスはあまり得意じゃないのかな・・・という感じもしましたが、台詞に感情をこめるのが上手かったです。
今までのリカは、元気な感じの子が多かったですが、夏希さんのリカは、お嬢さんっぽくて大人しそうなイメージでした。

初日のWアンコールを意識したのか、撮影を意識したのか、植草さんのアドリブはいつもより短めだった気がします。
その代わり(?)、Wアンコールが★
アンコールで立ち上がった状態のまま拍手していると、もう一度幕が上がり、キャストが全員並んだ状態で出てきました。
いつものかしこまった挨拶とは違い、光ちゃんが素で話してくれたのが嬉しかったです。
Wアンコールの内容は、「続き」をどうぞ!
後日本館にも、もっと詳しくレポします。

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

◇Wアンコール・ミニレポ◇

光一「何度迎えても、初日は独特の雰囲気があります」
「改めて、体力的にものすごい公演だなと実感しています」

光一「内くんは、7月の公演に続いての出演ですけど・・・『こえ~、こえ~』ってばかり言ってましてね。『こえ~』しか言ってない気がする」
内「はい・・・」
光一「今日、ゲネプロ、初日の公演とやって。昨日は通し稽古をやったんですが・・・内くんは昨日が一番良かった」
内「それ、言っちゃうんですか?!」
光一「舞台は、生き物だからさ。俺は、そう感じたってことだよ。お客さんにとっては、今日が最高だよ」
「内くんもね、7月の時よりも強くぶつかってきてくれているのを感じております」

植草「俺、年だから眠くなってきちゃった」
光一「植草さんもね、最年長でみんなを・・・」
植草「ちょっと待って。最年長とか、止めようよ」
光一「だって、大先輩ですから」
植草「前から、いつ言おうかと思ってたんだけど、おまえ昔、俺の靴と錦織の靴を片方ずつ履いてたんだって? 東山のはなんで履かなかったの?」
光一「東山さんのは、少し大きかったんで・・・」
植草「あいつは、ちょっと大きいんだよな。26なんだよな。俺と錦織は25なんだ。おまえも同じだよな」
光一「バックについていた頃は、色んなくつがドカッとくるんですよ。光ゲンジの靴とか・・・おまえ、どれにする?みたいな感じで」
植草「それで、俺の靴と錦織の靴を片方ずつ履いて・・・どっちが俺のかわからないけど、俺の靴を履いた足でターンしたら、回れなかったって?」
光一「はい・・・(笑)」
植草「なんで、俺の靴なんか履いちゃったんだよ? ゴメンね」

植草「明日来るお客さんには内緒にして欲しいんだけど・・・俺は、今日が一番頑張ってます」
会場(笑)
光一「植草さんは、こうやって皆を和ませてくれますけど、本当はとても真面目な人で・・・」
すると、会場から笑いが起こる。
光一「イメージとかあると思いますけど、本当に真面目なんですよ」
光ちゃんが「植草さんにも支えてもらっている」と話したとき、植草さんは、光ちゃんの足元に膝まづいて、足を支える仕草をしていました(笑)。

光一「今回、初めての夏希ちゃんもね・・・。最近の子は、本当みんな背が高くて・・・プロポーションいいですよね」
植草「俺達、困っちゃうよな~」

MAやMADにも声をかけた後・・・
光一「あと75公演もやることができるのは幸せなことなので、楽しんでやりたいと思います。今日しか来られないという方も多いと思いますが、1公演1公演を大事にしていきたいと思います」
植草「後、75公演観に来てね」
スポンサーサイト



テーマ:堂本光一
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック