FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2011年05月28日 (土) | 編集 |
110528_raku

昨日、関東も異例の早さで梅雨入りし、今日も生憎の天気ですが、今井翼くん出演舞台ガブリエル・シャネルの千秋楽を見に、日生劇場に来ました!

ガブリエル・シャネルは一昨年、新橋演舞場で上演された大地真央様主演舞台の再演。
その時も観たのですが、翼くんは主演ではないので、出番も台詞も少なめ。
ストレート・プレーなので、踊ることもないし。
翼くんを見る…という観点からは、やや物足りない舞台でした。

なので、今回はファンクラブではチケットを取らなかったのですが、安いチケットなら1回位…と思ってネットを見ていたら、楽が空いていたので取った次第です。

さて、今回を観ての感想は…。
SHOCKのように進化する舞台ではないので、台詞等は初演から変わっていません。
でも、やはり回を重ねているので、舞台がこなれています。
コミカルなシーンがより大袈裟に演じられていたり、随所にアドリブが入ったり。

真央様は相変わらず美しかったです。
翼くんは、襟足を伸ばした髪型で、髭を生やしたカペル・スタイル。
笑顔の時は髭がやらしく見える(ごめんなさい)が、マジ顔の時は素敵。パンフレットの写真も格好良かったです。

前回観た時は、シャネルの関連本を読んだのですが、今回はたまたまケン・フォレットの「巨人達の落日」を読んだばかりでした。
この本にシャネルは出て来ませんが、時代背景は同じなので、台詞の中に出てくる当時の様子が理解しやすかった気がします。

楽ということで、期待していたアンコール。
Wまでが通常だと思いますが、3回目に真央様から挨拶が。
真央様だけかと思ったら、「アーサーにも」と真央様から振ってくれて、翼くんも喋ってくれました。

「大地真央さんにいつもリードしてもらって」から始まり、キャストやスタッフ、客席にもお礼を言う翼くんでしたが、途中涙で言葉がつまり、真央様にバグされる場面も。
「この作品に出会えて本当に幸せです。タキツバの活動からは遠ざかってしまうかもしれないけど、100回公演を迎えられるように頑張りたい。タキツバとしても、今井翼としても、頑張ります」というようなことを話していました。

真央様も「このカンパニーと別れるのは寂しいけど、千秋楽を無事迎えることが出来たことを感謝しています。少しでも皆様を勇気づけることが出来たら嬉しいです」「皆様、どうかお元気でお過ごし下さい」と震災の影響を匂わせる挨拶をしていました。

その後も、「本日の公演は終了しました」とアナウンスが流れる中、4回も幕が上がりました。
皆で手をつないで、つないだ手を揺らしたりして、可愛かったです。

考えてみれば、私は初演の初日も観たので、縁のある舞台なのかも。
翼くんはやっぱり、人柄の良さがにじみ出てますね~。

明日は、チャリティー・野球大会に参加します♪

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:今井翼
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック