ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2012年04月17日 (火) | 編集 |
今日は歌舞伎の夜公演を見に来ました。
今回は1回だけの観劇です。

本館に事情を書きましたが、最近色々ありまして、頭がすっかりジャニーズから離れていたのですが、そう言えば屋良くんが抜けたのよねえ。
グッズ売り場をみたら、重岡くんの写真も売っていて、そうか!シゲちゃんが出ているんだっけ…とちょっとテンション上がりました。
それ位、何の知識もなく舞台に臨みましたf(^^;

今回も演舞場から運ばれたお弁当が販売されてました。和洋の2種類あり、各千円。幕間には、和風しか残っていなかったです。

新橋演舞場のときはロッカーがあったけど、日生劇場はクロークしかなく、食べ物は預かってくれないので、持ち帰り派としてはちょっと面倒ですね。

今日は雨なのにエコバックも忘れてしまい、グッズにショッピングバッグがなかったので、パンフレットもそのまま手に持つ羽目に…。
職場で紙袋をもらってくることも出来たのに、やはり頭が回ってないなあ。

今回初めてのGC階で、ずっと1階が取れていたのになあとちょっとガッカリする気持ちがあったのですが、舞台近くにせりだしているブロックで、想像していたよりはステージに近かったです。
手前側は見切れていたけど、ステージを斜め上から見ると、群舞の躍動感が感じられました。

さて、いよいよ開演して、まずは前幕。
気づいたら、シゲちゃんばかり見ているワタクシ。
いやあ、オットコマエ!
タッキーが信長を演じる場面の森蘭丸で一気にテンション上がりました~。
裸祭りには出ていなくて、なあんだ…と思いましたが、次の曲で裸ジャケットで踊るシゲちゃんに撃ち抜かれましたね~。
そして、タッキー演じる女形の恋人役もシゲちゃん!!
美しい~(*≧m≦*)

って、シゲちゃんのことしか書いてないけど、タッキーの女形は磨きがかかっていた気がします。
八百屋お七で人形と入れ替わった後の動きや表情が、本当に人形みたいだった。

後半は平将門。
シゲちゃんは、将門に父親を殺され、貴族から芸人に身を落としながらも、将門の理想に共鳴するという美味しい役所。

でも、後半良かったのは三郎役の桐山くんかな~。
恒例、将門と三郎のアドリブシーンでは、桐山くんだけでなくタッキーも噛んでしまい、かなり長めに何度もやり直すことに…。
そこは「長すぎ」という意見を帰り道複数聞きましたが、面白かった。

殺陣のシーンでも、桐山三郎らしいセリフが多く、歴代三郎は、皆味のある人がやってきましたが、その中でもいい感じだったように思います。

途中が長かったせいか、アンコールは短めだったかも。
最後のWith LOVEのシゲちゃんにも見惚れておりました。

今年の歌舞伎は、私にとってはシゲちゃん祭りでしたねえ…。
楽しかったです☆
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は歌舞伎の夜公演を見に来ました。今回は1回だけの観劇です。本館に事情を書きましたが、最近色々ありまして、頭がすっかりジャニーズから離れていたのですが、そう言えば屋良くんが抜けたのよねえ。グッズ売り場をみたら、重岡くんの写真も売っていて、そうか!シゲ...
2012/05/13(Sun) 08:37:26 |  まとめwoネタ速neo