ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2014年12月21日 (日) | 編集 |
京セラドーム大阪で向かえた初日!
今回はMアルバムを受けてのコンサートだったので、アルバムの新曲も良かったし、セルフカバーの曲もど真ん中だったから、いいコンサートになる予感はしていました。

今日の席は久しぶりのアリーナ。でもFブロックの大きい数字だったので、せいぜい外周の方かな~埋もれかな~と思っていました。ところが、行ってみたら、後ろの方でしたが、センター通路脇で、バックステージも近め。
一気に期待が膨らみました!

そんな中でスタートしたコンサート。
最初はAからLのアルファベットが流れ、キンキの画像も登場。
最後にMが登場すると、Mにまつわる単語が流れ、いよいよ本物が出現!!
やはり、正面から観ると、演出が綺麗に見られます・・・でも本人達が出てくると、ついつい光ちゃんをピンポイントでガンミしちゃう(^^ゞ

「鍵のない箱」から始まり、畳みかけるようにスワンソング・・・。
その後も「雨のメロディー」「愛のかたまり」と、「え、この曲こんな序盤でもう出しちゃいますか?」みたいなメジャー曲のオンパレードで、好きな曲ばかり過ぎて訳判らなくなる(笑)。
衣装がまた、光ちゃん王子全開だし。白スーツに紫に赤い衿のベスト。剛はショートジャケットで、ベストは身頃の左右が紫と赤でした。腰にヒラヒラを付けているデザインも多く・・・中盤の光ちゃんの赤いジャケットに黒いヒラヒラが付いているのもすごく素敵でした★

セットは、メインステージの他に、Mの形の通路があり、バックステージも。
トロッコで外周、両脇、中央をムービングステージでバックステージに移動したり、M型通路の中央をセンターステージのように使う場面もありました。
メインステージや外周は遠かったけど、センターステージの時は近めで、ただただ見惚れるしかなく・・・。
もう君だけは離さないは、センターでリフトで上がって歌ったのですが、光ちゃんの目線がこっちだったので、双眼鏡ごしに目があって、キュンキュンしました!

センターのムービングステージの時は、かなり見上げる感じでしたが、光ちゃんにも剛にも手を振ってもらえ・・・そしてバックステージでは、最初の「硝子の少年」はスタンド席側を向いていたので、ダンサーしか見えなかったけど、次の「愛されるより愛したい」は、アリーナを向いてやってくれて、双眼鏡なしで表情が判る距離で踊るキンキが!
生きてて良かった!!

でも祭りはまだ終わりじゃなかったんです。アンコールでは、センター通路を光ちゃんが目の前をトロッコで通り・・・。
しかもガッツリこっち向いてくれていたので、裏の人はケツだったはずで・・・。
雨のなか、住吉さん拝んだご利益!?
はあ~、この思い出があれば、当分ニヤニヤできるな♪

私事で失礼しました。
では、MCレポなど。

剛が、外れたイヤモニを見失い、探していると、光「そこそこ、もうちょっと・・・」等と言う。
背中の方にあったのですが、剛は手が届かず、剛「近くにいる人がやってや!」と助けない光ちゃんにキレる。
光「甘えん坊か」と言いながら、直してあげてるのが可愛かったです☆

剛「おまえも、もうサブローやな。竜とか乗っちゃう?」
光一「毎年言ってますけど、もうすぐ僕も36(才)になるので。ますます大人の魅力でね・・・。剛くんも3ヵ月後には追いかけますから。二人とも未年の年男なんで、カウントダウンの中継があったら、年男で紹介されて歌ったんでしょうけど、今年に限って中継がないっていうね・・・」
それを聞いて、中継がないことがますます残念というか、テレビ局なんで中継しないかな?!(怒)っていうか・・・。

剛「ノーベル賞の夫婦がデートしているの、見た?普段外国に住んでるから、久しぶりのデートだったんだけど、イヤーマフ買って、髪がこうなるやん。それを自分で直さないで、わざわざ旦那さん呼んで、『直して』って言うの。微笑ましいんやけど、ニュースで何回も流すのよ。買っている時から、『直して』って言うぞ・・・って思うのよ」
光「見なかったな~」

ノーベル賞のくだりから、青色LEDっていうことで、ペンライトの赤と青を付けさせたりした後・・・。
剛が「新しいペンライトの振り方考えたんやけど。教えようか? ただし、2本ないと出来へんのよ」
光「上手いなあ。もう1本買えと?」
剛は4種類ほど、新しい振り方を実演。
光「確かに、今までにないな・・・でも、これバラードでやったら、俺歌うの止めるから!」
剛「俺も止めます。もっと、アッパーな曲」
光「メドレーのとことかいいんちゃう? 後、言っていいか判らないけど、ジェットコースターロマンス」
剛がジェットコースターロマンスを口ずさみながら、4種類を組み合わせた振り方を実践。
剛「いけるいける」
その後、「ジェットコースターロマンス」が流れたところで、ふぉーゆーが振り方のお手本やってくれていました。
追記:翌日、2本用意した人を結構見ましたが、翌日はそこには一切触れてなかったです(^^;

そのふぉーゆーもステージに呼ばれていました。
光ちゃんと福田くんの間で流行っているというやり取り。
光「福ちゃん、昨日何時に寝たの?」
福「覚えてないんだよね~」
これを繰り返し、福「だから、覚えてないって言ってんだろ!?」と言った後、「イェーイ!」とハイタッチする光ちゃんと福ちゃん。
光「3回目でキレるって決めたんだよな」
辰巳「これをずっとやってるんですよ」
剛「一杯引っかけてたら面白いかもな」

剛「ねえ、福ちゃんは、いつ大阪に入ったんだっけ?」
福「え、昨日です」
剛「そこは、『覚えてない』って言って欲しかったな~」
辰巳「たまに、普通に応えちゃうときがあるんですよね」
そこで再び、剛「で、福ちゃんはいつ大阪に入ったんだっけ?」
福「覚えてないっす」
剛「そこは、もう一度『昨日です』って言わないと・・・」と剛のお笑い指導が入っていました。

剛「福ちゃんと松のビートを聞かせてやったら?」
そこで福田くんと松崎くんが、肋骨辺りをチョップしながら、「♪肋骨ミュージック・・・肋骨ミュージック」「♪時々鎖骨」「♪時々骨盤」と歌い出す。
光「嫌いじゃない」「健さんに言えば、カッコよく作ってくれるよ?」
辰巳「本当ですか? まだ、ふぉーゆーオリジナル曲ないんですよ」
福「最初の曲が肋骨?」
そこで、曲振りして歌い出し、福「肋骨ミュージックの後にニョロつけて、時々鎖骨ってサブタイトル付けようよ」
光「夢が広がっているじゃない?」
遂にはふぉーゆー全員にキンキも加わって歌い、客席も巻き込んでました。

ふぉーゆーがハケてから、剛「リハ中、ずっとアレやっていたのよ」
光「そうなんや。俺、その時何してた?」
剛「おまえ、壁の方向いて、ボーっとしとったで」
光「(笑)違うのよ、そういう時は、色々想像している時よ」
剛「エロいことを?」
光「まあ・・・エロいかな」
剛「エロ神社とか作る?」
光「もう35才にもなるんですから、大人の色気を出していなかアカンかなと思って、ステージのことを想像しているんですよ。その後ろで、そんな楽しいことが繰り広げられていたんやな」
剛「でもあれ、疲れている時やったら、イラッとするな」
光「確かに、考えている時に来られたら、『うるさい! 考えてるねん!』ってなるな。そうしたら、『すみませ~ん』って普通に叱られて帰っていきますよ」

光「1時間弱喋ってしまいました。いい加減にしろと思った人・・・(客席に手があがり)いるんや!? 『肋骨いつまで引っ張ってんねん』っていうね」
相変わらず仲良しですね。
もう遅いのでこの辺で。
明日(ていうか今日か)の大阪2日目も参加します!
スポンサーサイト
テーマ:KinKi Kids
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
久々にコメントしちゃいます。
双眼鏡越しに目が合ったり、二人に手を
振ってもらったり、なんとも羨ましい限りです。
来年は私も行きたい!!
お金、貯めときます。(#^.^#)
2014/12/23(Tue) 19:42 | URL  | さち #-[ 編集]
楽しかったよ♪
返信遅くなってゴメンね。
来年は、是非行きましょうね~!!
2015/01/05(Mon) 18:40 | URL  | asian #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック