ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年02月14日 (土) | 編集 |
今年15周年を迎えたSHOCK!
今期初観劇に行ってきました。

150213_SHOCK.jpg

こちらの写真は、帝劇の天井にズラリと並んだ光ちゃんの垂れ幕。
帝劇の外観も、光ちゃんの歴代舞台写真満載で、皆さん撮影に忙しくしていました。

グッツは、なんと言っても今年はペンダントですよね・・・。
レプリカのクロスのペンダントが4,500円だったので・・・グッツはお金かかるだろうなと思っていましたが、欲しいもの全部言っていったら、ほぼ1万円でした(苦笑。ステージ・フォト別)。
買わなかったのは、ポスターとショッピングバック。
ショッピング・バックは、白ベースに赤でSHOCK15thのロゴが入っていて、やや目立つかなと。大きさは必要最低限のコンパクトで、パンフが縦に入るサイズなので、電車でも邪魔にならずによさげですけどね。
ポスターは買わない主義です。貼るところないし、仕舞っておくのもかさばるし。
それ以外の光ちゃんグッツを全買い(パンフ・写真・ポーチ・クリアファイル・ペンダント)で、合計9,900円でした(^^;
まあ、半分がペンダント代ですよね。ステージ・フォトとあわせると、チケットもう1枚買えちゃう額になってしまいました。

そして、今年の舞台の内容で気づいた変更点・・・(ネタバレです)。
芸能NEWSで見て、曲が変わることは知っていて、ショーの曲みたいだったので、「どの曲かな? ニューホライズンは好きだから変えないで欲しい」と思っていたのですが、オン・ブロードウェイに行った最初の曲が変わっていました。
よりミュージカルっぽい明るい曲で、歌詞も「みんなで夢をおいかけよう」というような雰囲気のものだったと思います。

その後のジャングルの構成も少し変わっていました。
ファイヤーダンスとターザン・フライングは最後に持ってきていて、前半は黒人ダンサーだけでなく、大勢のダンサーを交えての群舞になっていて、岩陰から次々違う人物が現れるイリュージョンの部分がなくなっていました。

1幕が終わった後の幕間で、コウイチとヤラが対立する場面では、今までは普通に台詞で展開していましたが、コウイチとヤラが二人最後に残った場面の台詞が、歌になっていました!
ここも、よりミュージカルっぽくっていう感じでしょうか。

今回の出演者ですが、オーナーが一昨年と同じ前田美波里さん。
リカは、初出演の宮澤エマさん。私は存じ上げない方ですが、ミュージカル経験もあるとのこと。印象としては、癒し系美女でしょうか。歴代リカの中では、ちょっと落ち着いた印象です。歌はお上手ですが、アドリブはまだ出てこない感じかな~。

そして、今年はふぉーゆーが半分に(;;
辰巳くんと松崎くんが抜け、福田くんと越岡くんがコウイチ側。刀渡し役もコッシーに。
山本亮太くんもいなくなり、代わりに岸優太くんと一緒にヤラ側として野澤くん・諸星翔希くん・岸孝良くんの3人が加入となり、若いチームとなりました。
山本亮ちゃんは、光ちゃんいない時に眺める子だったのに、いなくなってショック(別な意味で)。
マッツーが抜けた穴も大きく、全体的に笑いがパワーダウンの感は否めません。

まだ初日開けてから10日程度だからかもしれませんけど、光ちゃんと福ちゃんのアドリブまでが短め。
1幕はまだ、曲が変わったりして、巻きになったのかなと思いましたが。
お楽しみの光ちゃんが帰ってくる場面も、おふざけ少な目でした。
光ちゃんが「若いお客さんがいない」と嘆くこともなく(Jr.ファンがいたのか?)、ピアノの上のコウイチの写真は笑顔でピースの写真から、今年のポスターの真顔写真になっていましたが、それを見て「あら、イケメン」と自分で言うというのだけ新しかったけど。

光ちゃんが岸優太くんに「可愛いね。噛まずに丸のみしたいね」と言っていましたが、昔タッキーとか薮くんとかにも言っていたよね。
帰って来たコウイチにマスコミが殺到するシーンでは、「写真撮ります」と言われた光ちゃんが、無表情で固まり、普段の撮影時を再現しておりました。

台詞回しや、台詞の端々は、ちょこちょこ変わっていたと思います。
ヤラの告白前、コウイチがヤラがコウイチがいなくなった後のステージを守っていてくれたことを言いかけたりとか。
告白シーンは、より感動的になっていた気がしました。

光ちゃんは今年も素敵でございますが、脇の分、今のところやや昨年より落ちた感があるんですよね~。
いつかは若手に切り替える時が来るわけだし、若手にも成長の場を与えるべきだとは思いますがね。
SHOCKは進化するのが醍醐味。次は3月に観に行く予定なので、今後に期待いたします。
スポンサーサイト
テーマ:堂本光一
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。