ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2017年03月12日 (日) | 編集 |
今期2度目のSHOCK観劇。1471回公演でした。

今回気づいたことや、アドリブを中心に書かせていただきます。

今回加入の浜中文ちゃん。前回も書きましたが、今までと違って、後輩だけど屋良くんと対等、光一とも近い感じの関係性が新鮮です。
前回書き忘れましたが、千秋楽の後のバックステージで、リカに指輪を渡そうとして失敗した屋良は、文ちゃんに「ダメだったじゃないか・・・」と不満げだけど対等な感じで言うのですが、文ちゃんは、「見本を見せる」とふざけた渡し方を実践。そうして差し出した先がオーナーだった・・・という流れになっていました。
公園のシーンでも、「屋良くんなら、張り切って先に出て行った」と文ちゃんが言うと、「また変なこと吹き込んだんだろう」と言われていました。
登場した屋良くんのヒョウ柄衣装はリカ「ピコ太郎よね?」 光一「ピコ太郎だろ」と言われてたけど・・・ピコ太郎が流行る前から着ていたけどね・・・時事ネタということで。

屋上の場面では、福田くんが「新しい公演のこと教えろよ・・・シェークスピア?」と繰り返し、「あいつ、シェークスピアのこと分かってないな」とつぶやく光一。
オーナーと二人になって、光一がハケる時も、「福田にハムレットやリチャード三世をレクチャーして来ます」と言ってました。

オン・ブロードウェイでのショーの幕間。
ソロリティーの後、倒れたままの光一と楽屋のおばちゃんの掛け合いが恒例ですが・・・。
いつも「おばちゃん、どこから来たの」と光一が聞いて、「千葉」とかが定番。
今回は「インド」と答えるおばちゃん。「遠いところからご苦労さん」と定石通りに答えた光ちゃんでしたが、おばちゃんは「ナマハゲ・・・じゃない、ナマステ」と言って、光一が小道具の銃でおばちゃんに狙いを定める・・・という展開が新しかった(笑)。
その後の、屋良が荒れる場面では、止めに入るのは文ちゃん。
屋良くんの暴れ方もかなり派手目になったような。

階段落ちの前、屋良くんも顔に血糊つけていますね。今までは、屋良くんはついてなかった気がします。

(後半)
これは変わったところじゃないけど・・・リチャード三世では、屋良くんと入れ替わって去る時の光一の悪い笑みが痺れる~!

光一が帰ってきた場面では、松崎くんの投げたステッキを何度も叩き落とす光一(^◇^;)
いったん受け取った帽子も床にたたきつける。。。
最後は、投げずにステッキを手渡していたマッツーでした。

帰ってきた光一を文ちゃんが迎えるとき、前回はハイタッチだったけど、今回はがっちり手を握りあっていました。
光一の変化に気づいた文ちゃんが何かいいかけますが、その前に他の後輩が話しかけてきて、言えないままになります。
今回も、海斗くんに「お帰り、光ちゃん」と言われて、「おまえに光ちゃんって言われるの、気持ちいい~!」「海斗と元太の歳を足したより俺の方が上なんだよな~。ああ、ビックリ」という光一でした。

光一が死んだとリカが暴露する場面では、今までは歴代リカが大体悲しげに言っていましたが、怒ったように叫んでいました。ちょっと新しい。
そして、今回はやはり結構しっかりリカと抱き合うよね~。ああ、リカになりたい。

屋良くんが光一の手を握る場面では、一回ハッとして離し、寂しそうに離れかけた光一の手を再び握る演出復活。
前回はたまたまやらなかったのかな?

ラストの大桜で福ちゃん・マッツー・海斗の3人に運ばれて行く光ちゃんがちょっと笑っていた~。
なんでかわからないけど。ちょっとくすぐったかったとか?

最後の挨拶は「3月に入り、公演も折り返し。でも千秋楽まではまだ長いです。千秋楽には1500回公演を迎えますが、いつも言っていることですが、今日がベストの公演となるように、スタッフ一丸となって1公演1公演演じて行きたい」というものでした。
何度見ても、やっぱりいいよね。SHOCKは・・・。
公演も半ばなので、だいぶキャストもこなれて来ていました。
3度目は、ラス近くに見に行きます★
スポンサーサイト
テーマ:堂本光一
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック