ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2017年04月16日 (日) | 編集 |
東京ドームで行われたジャニーズ運動会を観に行きました!
毎年応募はしているのですが、久しぶりの当選でした。
初めてのデジタル・チケットでしたが、ガラケーの私でもちゃんと入れました。

参加メンバーは、当初の予定通りで、特にゲストなどはいなくて残念。
でも、直前にKAT-TUNの上田くんの参戦が決定し、おかげで締まった内容になったように思います。
JホワイトとJレッドの2チームに分かれて対戦するのが恒例。
今回、私の推しメンはほとんど赤チームに入っていました。
白チームにいたのは、勝利くんくらい。
私の席は1塁側で、白チームを応援する側でしたが、赤チームのベンチが見えたので、1塁側で良かったです。

覚えている限りでメンバーを。千賀くんは記憶があいまい・・・(^^;
【Jレッド】
今井翼
上田竜也(監督)
八乙女光(キャプテン)・山田涼介・岡本圭人・高木雄也・有岡大貴/Hey! Say! JUMP
藤ヶ谷太輔・横尾渉・宮田俊哉/Kis-My-Ft2
中島健人・松島/Sexy Zone
河合郁人・戸塚祥太/A.B.C-Z
中間淳太・重岡大毅・濵田崇裕/ジャニーズWEST
中山優馬
平野紫曜/Mr.King
岩橋玄樹・神宮寺勇太/Prins

【Jホワイト】
中丸雄一(監督)
藪宏太(キャプテン)・中島裕翔・知念侑李・伊野尾慧/Hey! Say! JUMP
北山宏光・玉森裕太・二階堂高嗣/Kis-My-Ft2
佐藤勝利・菊池風磨・マリウス葉/Sexy Zone
橋本良亮・塚田・五関/A.B.C-Z
桐山照史・神山智洋・藤井流星・小瀧望/ジャニーズWEST
永瀬廉・高橋海人/Mr.King
岸優太/Prins

登場には、グループごとに1曲ずつ短めに歌っていました。
最後に登場した翼くんの時はリアデラが流れましたが、歌ってはいなかった。
KAT-TUNの二人と翼くんはオブザーバーということで、ショータイムはなかったです。

競技は、最初がリレーの選考を兼ねた50mダッシュ。
これには、監督の上田くんが自ら参加。もちろん、ぶっちぎりに早かった。
解説に回った中丸くんが「あの人は、毎日普通に10キロ走るから・・・」と言っていました。
体育会TV出演Jr.達が強く、それ以外ではSixTONESのメンバーが多く上位に入りました。
 *
上田くんが、1位になれなかった諸星くんに「おまえは、ニヤニヤしているからダメなんだよ!」と体育会系TVネタを振る場面も。
諸星くんが「もともとこういう顔なんです。DNA・・・」と言って、
上田「そうか。知らなかったよ」
諸星「良かった~。優しくて」 と言っていました。

次の競技が野球。
レッドのピッチャーは、中山優馬くんで、ホワイトのピッチャーがJr.の那須くん。
何度かジャニーズ運動会に参加した経験から言うと、大体がグダグダな試合になるのですが・・・。
今回も守備が悪くて、とにかく打てば点が入る・・・という状況。
プロのプレーを見慣れている私としては、なんでそんなフライが取れないかな~とか思ってしまったり。
ワイルドピッチで走らない人がいたり・・・ルールもわかっていないのね・・・とちょっと呆れましたが。
当初は、ネームバリューで選ばれていたメンバーが、後半に入ると実力のある(よく知らない)Jr.にチェンジしたので、後半は締まった試合になりました。
そんな中、ネームバリューがあるメンバーで頑張ったのは、野球で賞を取った岩橋くん。
守備でファインプレーを見せ、バッティングも良かったです。
レッドは当初から比較的守備が良く、センターに入っていた重ちゃんも、ライトの平野紫耀くんも、うまく打球をさばいていました。
そして、なんと言っても、優馬くんは、6回を完投し、130球以上投げていました。
ホワイトのバッテリーも素晴らしかったです。
試合の展開としては、当初はレッドが大量リードしワンサイド・ゲームかと思われましたが、後半に優馬くんが打ち込まれて逆転されてしまいました。しかし、最終回にレッドがサヨナラ・・・という劇的な幕切れでした。
 *
野球の試合中、応援合戦というのがありました。
赤チームの応援団はWESTの淳太くん・濱ちゃんで、白チームがWESTの桐山くんと神ちゃんでした。
「僕たちが、なにを言っても、全部レッドと返して下さい」と言って、3塁側スタンドに「勝つのは?」「レッド!」などと声を出させていたのですが、最後は河合くんと濱ちゃんで「二人は、サラブ・・・」「レッド!」と言って笑いを取っていました。
 *
チェンジの時に、曲が流れて、応援団とちびっこJr.が出て踊ったりもありました。
キンキの「ジェットコースター・ロマンス」、V6の「愛なんだ」も流れていました。
 *
ちなみに、解説はデーブ大久保さん。
楽天の監督を解任された後、こんなところでお仕事もらっていたのね~と個人的にちょっと苦笑。
「解説ありがとうございました」と野球をよく知らないジャニーズファンに温かい拍手を送られていました。
前半センターを守っていた翼くんも、野球が終わったら「ここまでです」とのことで退場しちゃいました。
だから急に上田くんが呼ばれたのかな・・・。

次がちびっ子Jr.達による綱引き。これはホワイトが勝利。

4種目目は、PK対決。
レッドのキーパーは、Jr.の高地くんでしたが、ホワイトのキッカーがミス・キックをすると、「ナイス、高地!」と言われていて、「高地はプレッシャーがすごいから」とか言われていました。
この種目の賞は、サッカー経験者だという北山くんがとっていました。

5種目目はちびっ子Jr.達による玉入れ。レッドが勝利していました。

6種目目は障害物競争。
この前までは、プロのアナウンサーが司会をしてくれていましたが、6種目目と7種目目は河合くんと桐山くんの少クラコンビが司会をバトンタッチ。安定感のあるトークで盛り上げてくれていました。
ネットくぐり→三輪車こぎ→風船割り→しゃもじでピンポン玉運びと来て、最後はJr.の借り物競争だったのですが、このJr.の借り物競争が面白かった。
同じ白い衣装を着て、胸に名札をつけた沢山のJr.達の中から、自分が引いたJr.を連れてゴールする・・・というものなのですが、ボックスから名前を引くと、「Can You Can Go」が流れ出し、Jr.が踊りながらポジションも変えてしまうので、探すのが至難の業でした。
走るのはリードしても、このJr.探しで手間取る人が続出。
一緒に仕事していて顔を知っていると思われるJr.は有利で、割とすぐに探せていましたが、デビュー組は手こずっていました。
そんな中、たまたま目の前にいるJr.を引き当ててゴールした淳太くんが、この競技の賞を取り、「運動が出来なくても1位になれるんですね!」「運動ができない人にも希望を与えたと思います」と言っていました。
 *
三輪車こぎは、背の高いJr.には不利。そんな中、素早かった知念くん。「知念は三輪車が似合うな~」と言われておりました。

7種目目がバスケのゴール対決。
司会の河合くんが、「昔だったら、堂本剛くんがやっていました。意外な特技がわかっていいですよね」と話していて、ちょっとうれしかった。
展開としては、最初に上田くんが繰り出したバスケ経験者のJr.がスパンと2ゴールを決め、白チームが繰り出した最初の子もスルッと決めたのですが、後半にはバスケ経験者も失敗する悪い流れ。
ボールに点数があって、誰に何点のボールを投げさせるか・・・という駆け引きもあったのですが、最初に20点(最高点)を2ゴール決めた赤チームが合計では勝利。でも、回数では白チームが入れていたと思います。
 *
誰がどうだったかは、記憶があいまいですが、確か濱ちゃんが決めていた。なで肩をアピールしていました。
小瀧くんはシュート2回のうち1本入れていました。
健人くんは外しちゃっていましたが、終わった後、「セクシー・ソーリー」と言って会場を沸かせていました。
その後登場したマリウスくんも、外した後、もっといい発音で「Sexy Sorry」と言っていました~。
バスケの衣装は、タンクトップに羽織ブラウスのような感じだったのですが、健人くんが上着を肩からずらして着ていたのがセクシーでした(笑)。

最後の8種目目はリレー。
上田くんは自らアンカーになっていました。
予選で一番タイムが良かったのは、白チームのJr.で・・・多分長妻くんかな。上田くんが「うちのエース」と言う体育会系TV出演Jr.でした。
赤・白4人1組が2組ずつで、50mずつの200mリレー。
1位は上田くんの入った赤チームで、2・3位が白チーム。4位が赤チームでした。
このリレーの後、合計点が発表され、総合優勝は赤チーム。
リレーの敗戦について、中丸くんと桐山くんが一生懸命話しているときに、ふと見ると重ちゃんと淳太くんがふざけあっていました。
応援用の細長いバルーンを使って、チャンバラをしていたのですが、わざと頭を叩かれるように突き出し、交互にたたき合う二人。
そのうち、重ちゃんがタンバリンを頭にかぶり、バルーンを2本とももって、自分の頭を叩く・・・それを見た淳太くんが、重ちゃんからバルーンを受け取って、重ちゃんの頭を叩く・・・というのを、実に楽しそうにやっていました。
アホですが、可愛いかったです。

競技ごとに選手が表彰され(ちびっ子Jr.の競技は除く)、最終的なMVPは優馬くん。
そして「盛り上げたで賞」を知念くんが取り、「俺?!」と驚いていました。

最後は再びショータイム。
それまで明るかった会場が暗転し、コンサートの雰囲気に。
ステージは、表彰式を行ったホームベース側にあったので、私のところからは横顔しか見れなかったので、もっぱらVTRを見ていました。
Jr.はグループごとに2曲ずつ、デビュー組は3曲ずつくらいのメドレー。
出演者もファンも若いので、とてもパワフルなステージでした。
途中から再び明るくなり、みんなで外周を回ってくれました。

今回、8競技というのは、今までの運動会で最多だったということです。
若いメンバーだけになってからは、私も初参加。
お馴染みのメンバーがいないのはちょっと寂しいですが、若いチームにも好きな子がいるので~。
楽しかったです!!
このメンバーだと、優馬くんもお兄ちゃんに見え、翼くんがおじさんに見えます(^^;
今回見ていて、一番楽しかったのは・・・実は平野紫曜くん★
野球も結構上手かったし。しゃべると天然な子なんですが、しゃべる場面なかったので、真剣な顔で競技している姿は恰好良かったです。ユニフォームも似合っていた。
そして、中丸くんいわく「全体の流れなんて考えず、ガチで勝ちにいっている」上田くんの真剣な感じも好きでした。
予定調和のやらせじゃない感じが良かったです。5月に上田くんの舞台を観に行く予定なので、一層楽しみになりました。
スポンサーサイト
テーマ:ジャニーズ
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック