ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年10月21日 (土) | 編集 |
「ハンサム落語」なるものを見て来ました。
例によって、あまり下調べしないでチケットを取っちゃって・・・。
落語もわりと興味あるし。若手の落語家さんがやっているのかな・・・という漠然とした感じで着席。
「メイクして、着崩した着物が色っぽい」「通常一人でやる落語を掛け合い形式で」というキャッチは見ていたんですけど。
始まってみると、なんか違う・・・。
どうやら、落語家さんではなかったようです(@@;
若手の俳優さんが演じていらっしゃいました・・・。
ええ~~?!
そりゃあ、イケメンのはずだわね。

10人のキャストが、1公演につき4人ずつ出演。2人一組となり、4つの落語の演目を交代で演じます。
公演の演目は、共通で「後生鰻」「猫の皿」「寝床」「幾代餅」
今回のキャストは、足立英昭さん&和合 真一さん。反橋宗一郎さん&松村龍之介さん。

最初に登場した足立さんは、ワイルド系の容姿で、系統としてはジャニーズJr.なら岩本くんのような感じ。
しゃべりも上手で、常識派の突っ込み司会系です。
外見だけを言えばタイプではないけど、こういう子は嫌いじゃないです。舞台が締まります。24歳だそうです。
対する和合さんは、可愛らしい顔立ちで。写真だとシャープな感じですが、実物はもうちょっとキュート系。
しゃべると壊れていて、とっても面白い。31歳。
足立さんと和合さんの組み合わせは、今回の公演中、最初で最後とのことでしたが、絶妙で良かったです。
足立さんが「この先輩やり辛えな・・・」とバンバン突っ込んでいるのが楽しかった。
最初の演目の「後生鰻」もサゲ(オチ)がブラックで、ホラーで意外性がありました。

次の「猫の皿」は内容をちょっと知っていました。
かなり現代風にアレンジしています。枕(本題に入る前のフリートーク)では、ファン向けにこれまで出た作品の話?などしていまして・・・。
反橋さんはどうやら声優さんもやっているらしく。声もイケメンでした。30歳。
やたらと「花より団子」の話が出ていて、反橋さんが花沢類のアニメ声優か、舞台で役をやったとか?と思っていましたが、調べた限りではよく関わりがわかりませんでした。
お相手の松村さんは、写真より恰好良かったです! 24歳。
ぶっ飛びキャラの和合さんの後では、この二人は普通に見えてしまいました。

「寝床」で、再び足立さんと和合さんが登場。
座り位置も入れ替えるのですが、和合さんが「右からしか盛れない」と言って、右側を客席に向け、足立さんにそっぽを向いたり。
この演目では、足立さんが商家の女将さんの役もやりますが、なかなかいい感じでした。

「幾代餅」は、廓(くるわ)話。
吉原の花魁の錦絵を見て一目ぼれした真面目な町人が、夢をかなえて花魁と結ばれるという、夢のようなハッピーエンド。
反橋さんが花魁を演じるのが、さすがの色っぽさでした。

最後は4人で大喜利をやってしめました。
楽しかったです!
落語としては、もうちょっと頑張りましょうという感じだと思いますが。
この舞台は、何を目指して始まったのかな・・・と調べてみましたが、それも見つけられなかったです。
舞台の性質上、客席は女性ばかりで、若い方も多い。
普通の落語だと、私が一番若手かもしれない・・・ということも多いのですけどね。
落語を若い方や女性にも広めていこうという高尚な目的・・・とはちょっと思えなかった(笑)。
楽しめればそれでいいじゃないという感じかな。エンタメ好きな私としては、アリだと思います。
スポンサーサイト
テーマ:エンターテイメント
ジャンル:サブカル
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。