ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年10月30日 (月) | 編集 |
「前段」の続きです。
いよいよ、私的メインイベント、キンキ登場!!

(セットリスト)
1.薔薇と太陽
2.Secret code
3.薄荷キャンディー
4.もう君以外愛せない
5.僕の背中には羽がある
6.愛されるよりも愛したい
7.愛のかたまり
8.硝子の少年

2曲ごとにしゃべりを入れていく感じでした。
光「今日は、僕らのファン以外の方もいると思うので。こういう場に出ることは、なかなかないので・・・。上の方まで入っていただいてね。いつもは、手を振っても見えませんっていうんだけど、今日は見えてますって言っておこうかな」
剛「直太朗くんは、小芝居から入ってね。僕らも、なんだったら、小芝居やりますよ」
剛「直太朗くんが、駐車場、駐車場うるさい。裏にきた時、あの歌はなんなの?って聞いたら、『社会問題の歌』って言っていました」
光「あの声で歌われると、説得力あるよね」

光「今日は台風の中来て下さってね」
剛「しかも、今丁度埼玉辺りを直撃しているところだから」
光「皆さん、帰り大丈夫ですか。台風がやむまで、ここで一緒にやっていればいいか!」
客席から歓声。
剛「うん・・・でも、冷静に考えたら、ちょっと疲れるね。いつ通り過ぎるかわからないから」
光「キンキは、こういうこと多いんだよね~。公演が中止になったこともあるし」

光「すみませんね、キンキはこんな風にいつもダラダラしゃべっているんですよ。ほおっておくと、40分くらいしゃべります」
剛「この後、どっかんどっかん笑わせます」
光「そんなに、笑わせられないでしょ」

今回は、短いステージなので、他のアーティストさんも衣装チェンジはなし。
キンキも、キラキラな感じではこないだろうなと思っていましたが、光ちゃんは白のコートで、剛は黒のコートを羽織っていて、シックな感じ。正面からは見られず、後は小さいモニターで見ている感じだったので、ちゃんと服装見えなかったけど。
目立ったのは、剛が大きなヘッドフォンをしていたこと。
耳の保護のためだろうと思ったら、その通りで、悪い方の耳はオフにしているとのこと。
曲もアンプでガンガンいく感じではなく、アコースティックにして、慣らし運転中とのことでした。
椅子がおかれて、座って歌っていました。ギターもなしでした。

光「御存知の方もいると思いますけど、剛くんがちょっとね」
剛「突発性ダッチョウでね」
それを聞いて、マイクはずして剛に話しかける光ちゃん。
光「あなた今、脱腸って言いました?! キンキのファンだけならいいけど、それはダメだよ~」
剛「俺、ダッチョウって言いました? 突発性難聴でね・・・」
剛「難聴って、聞こえないだけかと思ったら、余計な音も拾ってきちゃうんだよね。最初、飲食店とかもつらかったもん。でも、お医者さんにそろそろ、音楽活動いいんじゃないですか。慣らしながらで・・・って言われたので」
光「剛くんは、今日音楽活動復帰なんだよね」
ということで、会場から温かい拍手をもらっていました。

途中、曲の解説も。
「薄荷キャンディー」と「もう君以外愛せない」は、光「男性にもうけのいい曲。カラオケでも歌っていただいています」
光「歌詞に『白い歯舌見せて笑う』っていうのがありますが、どういう状態なのか、よくわかりませんよね」
剛「わからないで、歌っていたんですか。わからないで、聞いていたんですか?」
光「私のパートなんですけど、聞いていたよりも、わからないで歌っている方がまずいよね。無邪気ってことなんだろうと想像はしているんですけど」
剛「じゃあ、ちょっと『白い歯舌見せて笑う』ってやってみますか?」とやって見せてくれましたが・・・。
光「思ったより、面白くなかったね(苦笑)」

「僕羽」の解説の時は、光ちゃんが「僕の羽は・・・」と間違ってしまい。
光「ワタクシ事ですが、今舞台やっておりまして、毎日飛んでいるので、羽ありきになってしまいました」
剛「僕の羽は背中にある・・・でも間違いではないかもしれないですけど」
「僕羽」は、「キンキのターニングポイントになった曲。民族調の楽器とかキンキにあうんだなと思った」とのこと。
「愛されるより愛したい」はセカンドシングルで、19年も前の曲・・・などと話していました。

光「今日はアコースティックバージョンで・・・」ということで、前フリをしていたら、剛が「たよりにしてまっせ」と言って。
光「それ、歌いたくないけど、聞いてみたいわ~。たよりにしてまっせのアコースティックバージョン」
急きょ吉田健さんにアレンジしなおしてもらった曲もあったとのことで、二人が健さんに感謝しておりました。

「愛のかたまり」については、光「シングルじゃないんだけど、皆さんに愛されて、いい意味で一人歩きしてくれた曲」
光「僕が作曲で、剛が作詞したんですけど、それまでは、ジェットコースターロマンスや、夏の王様など、わりとキンキって夏のイメージがあった。だから、剛に冬のイメージでクリスマスとか入れてみたらどうかなって言ったら、『クリスマスなんていらない』って書いてきたからね! やられたと思いましたよ。そんな剛くんのセンスが出た曲です」
剛「二人でやると、そういう思いがけないものが出てきて、面白いよね」

光「他のアーティストさんたちは、どんなことしゃべっていたんだろうね」
剛「そんなにしゃべってないんじゃない。ちょろちょろってしゃべって、曲行ってみたいな」
光「ほんまに?! MCなし?!」
剛「わりと、そんな感じでしたよ」
光「急に、汗出てきた。どうしよ・・・」
剛「すでに手遅れですよ」

最後に、ベストアルバム発売も発表されました。
光「僕たちのファンの方は、もちろん、今日聞いて良かったなと思った方も買っていただけるとありがたいです」
剛「初めて僕らを見て、『テレビで見るより大きいな』と思っていただいた方もね・・・」
光「それ、絶対逆! 『思ったよりちっちゃいな』って思われてるから!」
光「こういうグダグダなトークは、(アルバムに)入っていないのでね・・・」
客席「え~~!!」
光「えー!ちゃう!! 入ってないのが普通だから!」

ちょっと見づらい席でしたが、光ちゃんがこっちに向かって、「そこの人は見づらかったよね。ごめんなさいね」と珍しく優しい声をかけてくれたので、すべてのもやもやが吹き飛びました。
剛の復活ステージを見られて嬉しかったです。でも、無理はしないでね。
終わって外に出たら、雨がやんでいて、イルミネーションもきれいでした。
台風だったけど、思い切って行って良かったです。年末も楽しみです。
スポンサーサイト
テーマ:KinKi Kids
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
うわ~~
行けたんだ !!
これ !
うらやましいな~~
私も東京近辺に住みたい!!
あ、そうだ!
高橋優さんは秋田の横手市出身だよん。確か。
ダンナの今の転勤先!(^^)!                    
2017/11/12(Sun) 18:51 | URL  | さち #-[ 編集]
さちさん、コメントありがとうございます。
私も地方出身ですので、地方の方に参考になればという思いもあって書いています。
高橋優さんは、横手の方なんですね。
あの後、アルバムを借りて聞きましたが、やはりいい曲だと思いました。
2017/11/26(Sun) 14:20 | URL  | asian #DWI6OE.2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。