FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2018年03月22日 (木) | 編集 |
今期3度目で最後となるSHOCK観劇に行って来ました。
今回のお席は1階の後方でしたが、センターだったので、演出がきれいに見られました。
キャストの素敵度も増し増しな感じに見えます・・・特に優馬くん(^^)
今回も、アドリブや気づいた点を書いて行きます。

前幕/オフブロードウェイでの幕間。
ライバル役がダサい指輪を渡そうとする・・・という場面は、毎年少しずつ変わっていますが。
今年は、優馬の指輪を見た越岡くんが「はい、集合!」と号令をかけて、「髑髏にピンクのリボン」というダサい指輪の描写があります。
この回では、「はい、集合!」という掛け声に、反応する優馬に、福田「どう見てもこの3人(ふぉーゆーの3人)のことだろ。バカなの? やっぱり魚なの? エラ呼吸してるの?」と繰り返し言っていました。
そしてオーナーから問い詰められてハケる時、「肺呼吸だよ!」と言う優馬に、「おまえは魚じゃないよ」と寺西くんが慰めていました(笑)。

バルコニーでリカが光一にペンダントを渡すのを見てしまった優馬は、立ち去りかけるけど、仲間達がやってきたのをみて、屋上に戻ります。コッシーに励まされ、リカの手を握ろうとする優馬・・・前回までは、触りかけたところで、オーナーがやって来て手を引っ込めていましたが、この日は手に触れて、リカに驚いた顔をされ、「俺じゃないよ」的なジェスチャーをしていました。

バルコニーでの恒例福田くんと光一の絡みでは、毎回「1つだけ聞いていい?」という流れは同じでしたが、今回は「早く行け! こんなところで時間使うな!」と叫んで福ちゃんを追い立てた光ちゃんが、「ああ、疲れる・・・」とつぶやいていました。
また、光一が屋上から立ち去った後、ビルの下を通りかかる後輩たちのボケは結構毎回違いますが、この日は、寺西くんがカイトに「面白いことやれよ。年下だろ」と繰り返し、カイトが寺西くんの頭をスパーンと叩いていました。

みんなで公園で待ち合わせする場面。
リカとライバルが踊るところは、いつも光ちゃんを中心に見ていてライバルのことはよく見ていなかったですが・・・。
優馬くんは、リカにアタックしても避けられ続け、花束を投げ捨てていました。
でも、仲間に励まされて、思い切って差し出した花束と指輪を光一に取られてしまう・・・という流れ。
よく見てはいなかったけど、多分屋良くんの時はこうではなかった気がします。バルコニーでの場面といい、優馬は、自信を失いかけては自分を奮い立たせる・・・という心の揺れを表現していたと思います。これが、告白シーンにつながっていて、いい感じでした。

優馬くんの演技の部分で今回気づいたことがもう一つ。
一幕では、優馬は前髪をおろしていて、若い印象になっていますが、二幕では前髪を上げて大人っぽい感じに変わっています。
設定では1年が経過しただけですが、苦しみ抜いて面替わりしたという表現だと思います。
個人的には、一幕の優馬くんがめっちゃ可愛いかったで~す★

さて、今回の一番のアドリブというかアクシデントというかは、二幕の光一が戻ってくる場面。
リカが抱き着いたところに、福田と松崎が入ってくる・・・というところまでは同じだったのですが・・・。
光一「松崎、チャック開いてないか?!」の一言で、慌ててズボンのチャックを上げるマッツー。爆笑に包まれる客席。
リカ役の瀧本美織ちゃんも思わず笑ってしまっていました。
客席の笑いが消えない中、強引に進めようとして「体は大丈夫か?」と聞く福ちゃんでしたが。
光一「え?体? オレは大丈夫」と自分のチャックを確認する光ちゃん。
ちなみに、この場面での通常のボケは、昨年までは「体は相変わらず小柄」でしたが、今年は「体はちょっとマッチョ」です。

その後、福ちゃんの「笑えねえよ」というセリフがありますが、光一「いや、もう笑っているじゃねえか」
リカの反応に通常は「さっきからおかしいぞ」というところも、「リカ、笑ったり笑わなかったり、情緒不安定だぞ」とアドリブで対応する光ちゃんでした。

そのあたりで時間を取ってしまったからか、今回マッツーの投げた帽子とステッキは素直に受け取っていた光ちゃん。
歌いだす段になっても、まだ客席の笑いは収まらず・・・光一「真面目に歌おうぜ。オレの身にもなってみろ」と言っていました。
すると、普段はこの場面では起こらない手拍子が客席から湧き上がっていました★

更に、この後の記者会見の場面でも、「好きな服は?」の質問に、通常は「裸」と答えていましたが、今回は「チャックの閉まっている服」と答える光ちゃん。
仲間達と再開を喜ぶ場面でも、光一「松崎はいつもオープンだぞ」と言っていました。

アンコールでキャストが順番に登場するところも、マッツーはチャックを指さしていたり。
最後のあいさつでも、メンバー紹介のところで光一「チャックが開いていた松崎です」と紹介。
光一「皆さんの温かい拍手が励みになっています」という言葉も、あの場面での拍手のことを言っていたのではないかと思います。
いつもと違うアドリブが見られて、得した気分でした。マッツーありがとう!
自分千秋楽が、センターで面白いアドリブが見られて良かったです。
来年のライバルはどうなるのかわかりませんが・・・今年は大好きな優馬くんが愛する光ちゃんと共演してくれて、2倍楽しかったです。
来年も楽しみです。4月に優馬くんの別な舞台も見るので、そっちも楽しみ。
スポンサーサイト
テーマ:KinKi Kids
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック