FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2018年07月26日 (木) | 編集 |
堂本光一&井上芳雄の同い年コンビによる舞台、ナイツテイルがいよいよスタート!
プレビュー公演の初日に行って来ました。

ナイツテイルは、「カンタベリー物語」の中の「騎士物語」を元に、シェイクスピアとジョン・フレッチャーが共作した戯曲「二人の貴公子」を元にしています。
物語の舞台は、古代ギリシャ。光ちゃん演じるアーサイトと芳雄くん演じるパラモンは、テーベの騎士・・・ということですから、エジプトの騎士ということでしょう。テーベ王の甥であり、従兄弟同志のアーサイトとパラモンは、気の合う二人。アテネ王との戦で活躍していたが、捕虜となって捕らわれてしまう。
捕らわれた先で、アテネ王の妹エミーリアの美しさに恋に落ちる二人。
アーサイトだけが身代金を払われて追放されるが、アーサイトはパラモンがエミーリアに近づくのではないかと疑い、パラモンはアーサイトが軍を率いてエミーリアをさらいにくるのではないかと疑います。

シェイクスピアなので、セリフが独特で、最初は設定がわかりづらい。
でも、窓から一目見てアーサイトとパラモンが恋に落ち、言い争う場面などは、かなりおバカで笑えます。
そう、これはラブコメディ。
騎士とか、古代ギリシャとかを取っ払えば、イケメンだけどおバカなアーサイトとパラモンが、美しいエミーリアに一目ぼれしてなんとか近づこうとするというお話です。
二人は殺し合いかねないようなことを言いますが、一方で盟友であり、誰より分かり合える存在であり、パラモンが殺されそうになれば、アーサイトはほおっておけません。
その辺りのバランスが絶妙です!
光ちゃん、セリフの中で何度か「アーサイトは小さい方」とかディスられていましたが、芳雄くんと並ぶと小柄さが際立ち、ロンゲだし、衣装もスカートみたいだし、女子に見える!
そして、それが私的には萌えポイント!!!です。

井上芳雄くんはミュージカル畑の方なので、歌がとてもお上手。ヒロインのエミーリア役・音月桂さんも宝塚出身で歌えるし、もう一人のヒロイン・牢番の娘フラヴィーナ・上白石萌音ちゃんも結構歌お上手という中、光ちゃんは正直歌ではちょっと声量足りない感はぬぐえない。
でも、その分、ダンスが得意という設定にしてもらっていて、二人のモテ自慢のところでは、「彼女はおまえの歌が好きだったんだ」「いや、彼女はおまえのダンスが好きだった」とパラモンとアーサイトが言い合うシーンがあったりします。

そして、パラモンとアーサイトは気の合う親友同士・・・二人がよく抱き合う場面があるのですが、その時、うっかりチューしちゃっていました(笑)。これには、光ちゃんも苦笑。

アーサイトはエミーリアに近づくため、ダンサーに変装して宮廷に入り込む。
一方、パラモンは、パラモンに好意を持った牢番の娘の助けを借りて脱獄。追われる身に。
アーサイトはパラモンを助けようとするが、エミーリアのことで再び言い合いになり、二人は決闘することに。

この辺りの、女性陣のやりとりも面白いです。
エミーリアはアーサイトを愛してしまうのですが、「どうしてどちらか選べるでしょうか。どっちも同じくらい、思い込みが激しい愚か者なのに」というようなことを言ったり、「私はアーサイトを愛してしまった。パラモンほど愚かではないけど。あんなに、ハンサムでさえなければ!」と言ったりして、女子としてすごく納得!なセリフを吐いていました。

アーサイトとパラモンの決闘の結果は、まだ書かないでおきます。

この日は、本当の初日ということで、演出家のジョン・ケアードさんと、日本語訳を書いた今井麻緒子さんも最後に登壇。
ケアードさんからは、「お客さんが入って、その反応を見て、色々教えていただきました。これを元に、明日からもっといい舞台にしていきたい」というお話がありました。

その後、光ちゃんと芳雄くんの二人トークも。
「今日は、初日だからね。いつもやるわけじゃないよ」とのことだったので、それを聞けただけでも、行って良かったと思いました★
光「通しげいこもあまりしていないのに、今日プレビューということでね」
芳「プレビューだから、間違っても許されるってことかな。お客さんの反応を見たら、そういうところも笑うんだっていうのあったよね」
光「ちょっと、笑いすぎじゃないの?! こっちは真剣にやってるんだよ!!」
芳「色々、大変で、ドキドキするよね。ドキドキだけど、ワクワクする」
光「シェイクスピア独特のセリフとかね。色々大変で、気が抜けないですよね。大変だけど、なんかワクワクするよね」

光「今日一番印象に残ったことは、チューしちゃったことでね・・・」
芳「あれ、光一がこっちから行こうって言ったのに! 光一が間違えました」
光「今日、あれしか覚えてないわ・・・」
芳「明日もプレビューだから、明日もしちゃってもいいってことかな」

光ちゃんは、SHOCK以外の舞台はほとんど初めてと話し、
光「本当のミュージカルファンの方が、どう思われたかわかりませんが・・・」
芳雄くんが「本当のミュージカル・ファンの方、どれくらいいますか? どうでしたか?!」と聞いてくれて、拍手をもらったりしていました。
二人は本当に仲が良さそうに話していましたよ。

難解な部分もありますが、笑えて、萌えポイントも沢山ある舞台でした!
本番も見に行く予定です。もっとよくなっていくのか、楽しみです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック