FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2018年09月02日 (日) | 編集 |
中山優馬くん出演の舞台「ローリング・ソング」を見て来ました。
共演は、中村雅俊さんと松岡充さん。3人が主演という形かな?
20代・40代・60代の夢をテーマに、鴻上東尚史さんが作・演出しています。

ロック歌手を目指す篠崎良雅(中山優馬)は、大学4年生。一緒にバンドをやっていた仲間達が就職を決める中、夢を捨てきれない。
父の食品会社を受け継いだものの、資金繰りに苦しむ中小企業の社長・山脇雅夫(松岡充)は、母親の久美子(久野綾希子)に金の相談に行くが、そこで再婚を知らされる。
再婚相手の小笠原慎一郎(中村雅俊)は、チャリティー公演のための金を久美子に出させていると知って、雅夫は慎一郎を疑う。
雅夫が商品の納豆を売り歩いていると、良雅がやって来て、雅夫にかつてロック歌手ではなかったかと問う。
亡くなった母に、ファンだったロック歌手が良雅の父親で、とても恰好良かったと聞いて、ロック歌手を目指していた良雅は、雅夫の姿にショックを受ける。
さらに、良雅のことが好きで、夢を応援している原口綾奈(森田涼花)は、雅夫の娘で・・・。
絡み合う5人の関係と夢が、テンポよく、コメディ調で表現されていきます。

冒頭、久野さんと中村雅俊さんがいきなり歌いだしちゃったり、歌もたっぷり。
ナイツテイル見た後だったもので、あのゴージャス感と比べちゃいけないと思いつつ、物足りなく感じちゃった部分もありましたが。
セリフや場面転換がテンポよくて、気持ちいい。
これはこれで楽しい舞台でした。

朝ドラで見ている中村雅俊さんと、SHOCKのオーナーだった久野さんと、かつてキンキとよく共演していたイメージがある松岡さん。
キャストも馴染み深かったです。
久野さんは、SHOCKの時もそうでしたが、明るくキュートな雰囲気。
松岡充くんは、久しぶりに見たら、やはりちょっと老けたかなあと思ってしまいましたが、最後にロック歌手の恰好をした時は素敵でした。私、松岡くんのお顔、結構好きだったんです。少女漫画に出て来そうで。
雅俊さんは、生で初めて拝見しましたが、テレビのまんまですね。
森田さんもキュートで一生懸命さが伝わってきて、良かったです。

優馬くんは、ちょっと太った? それとも鍛えた? ややたくましくなっていたように思いました。
テンポの速いセリフ回しも上手く出来てたし、人の良さもにじみ出ていました。
楽しい作品でした。
スポンサーサイト
テーマ:中山優馬
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック