FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2006年02月16日 (木) | 編集 |
今週、ますますドロドロしてまいりました・・・。

亮司は松浦からネガを取り戻そうとするが失敗。
松浦にたかられる生活にもうんざりするが、松浦の過去を知って、もう少しこのままでいようかと考え直す。
一方雪穂も松浦の存在はもうこのままにしておけないと感じ、密かに殺害を計画。
また、笹垣を慕う刑事古賀は、亮司の母弥生子に笹垣のノートを見せ、亮司が心配になった弥生子は松浦の居場所を突き止めようとする。


松浦の死も、原作では殆ど語られない部分なので、今日も見ごたえがありました。
古賀の死は、原作にはない部分でしたが。
松浦にも「母親の浮気によりできた子供」という過去があることが明らかに・・・ここも原作にはない部分。松浦なりに亮司に愛情を持っていたというエピソードが哀しかったです。
松浦を殺してしまった亮に雪穂が再び「私も殺したいと思ってた。だから殺したのは私だよ」と言うシーンは、オイオイ・・・といいたくなるセリフが沢山出てくるのですが、何故か切ない。
「だめでしょ、そりゃあ・・・」って言うのは簡単なんだけど、なんだか惹きつけられてしまいます。
弥生子が「こんな生き方させるくらいなら、刑務所に入った方がマシよ」と松浦に言うシーンがありましたが、そうだろうなと思う。
傷つき傷つけながら、お互いにとことんまで泥にまみれてゆくのが、どこか心にかかるのでしょうか。上手く言えませんが。

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:白夜行
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック