FC2ブログ
ジャニーズ他のステージ・レポを中心に、興味あることを書いてます♪ KinKi Kids中心の本館もよろしく☆
2006年02月23日 (木) | 編集 |
亮司は、雪穂を守るため、雪穂に松浦と自分に「脅されていた」と言うよう指示する。
雪穂は、「亮を日の当たる場所に戻す」という約束を果たすため、ダンス部の先輩で資産家の高宮に接近してゆく。
まもなく高宮と挙式という直前に、高宮に別に好きな女がいることが分かる。雪穂を幸せにするため結婚に協力しようとする亮と、亮のために結婚しようとする雪穂は、高宮と相手の女を合わせないようにしようと・・・。


私がこのドラマを見ていると、「おっかない」と言っている主人が、今週は思った程ひどくなかったと言っておりましたが・・・(笑)。
確かに今週は殺人も強姦もなしです。
笹垣が亮がいるホテルに現れるのは、原作にはなかったことで、ちょっと出来すぎ感はありましたが、緊迫しましたね。
そして、今週もラストには雪穂が亮に語りかける場面が。
「いいかげん、普通に幸せになれよ」という亮に、雪穂は「私の結婚は売春だよ」と言うんですね。過去の自分がそう言って責めると。
「私は亮のの幸せを免罪符にして、亮は私の幸せを免罪符にして、とことん正当化していこうよ」という雪穂に「最低だな」と言いながらも、振り向いてしまう亮。
この亮のように、「言ってることおかしいでしょ」と思いながらもどこか惹かれて見てしまうんです。

原作の印象だと、ここまでくると、後はクライマックスに向けてなだれ込んでゆく・・・という感じで、今までのスピードで物語が進むと、あと2話か3話で終わってしまいそう。しかも、原作では亮と雪穂の繋がりが最後に解き明かされることになるのですが、ドラマでは最初から分かってるわけで・・・。
今後、どんなカタルシスが用意されているのかが楽しみです。

ブログランキング ブログ村  カワイイ☆ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ:白夜行
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック